2009年1月5日月曜日

今日からブログ

これまで,ブログとかMixiとかそういう関連のものをやってみようとは思っていたのですが,なかなか続かず断念してきました.
理由は簡単で,めんどくさかったのです. たあいも無いこと書いて,どこの誰かも知らん者(あるいはチョイ知り合い)にコメントとか足跡つけてもらって,なんだか「つながってる…」って気持ちになる行為に満足が得られなかったのです.

でも今回,なぜか 「続けられる」 という根拠の無い確信に至ったので,手元でカチカチ操作してたらヒョッコリ出てきたGoogleのブログツールを利用して始めることにしました.

今回は続けられます.なぜ始めたかって?,理由は自分にも分かりませんが,とにかく何かを今さっき(20時ちょうどに)感じたので始めます.

こういうのたまにありませんか?
これはいける...!という確信.
それです.


記念すべき1本目のテーマは..., グーグルの検索機能についてです.
そうそう,このグーグル検索に関する本を読んでいたからGoogleのブログで始めようと思ったのです.

『グーグル最新検索術』アスキー・ドットPC編集部編(アスキー新書)を買って読んだのですが,知らない検索機能が目白押しでして,グーグルってこんな検索もできるんだなぁ,と感心しました.
でも別に知らなくてもいい機能がほとんどだし,webで検索しても出てきそうな内容・方法でした.

と,それじゃコレ買った意味がないじゃないかということになってしまうのですが,まあ,なんですか,損した気分じゃないですね.
結局何が言いたいのかというと,例えばコレに書いてあるようなことをwebで検索するとして,めんどくさいじゃないですか.
どこまでできてどこまでができないのか,いわゆる限界を調べるのってwebだけだと大変です.720円の価値はあったということです.
あったのかな?.
あったんでしょう.

「webで調べりゃタダでいいじゃん」というかつての己の意見から脱皮した日だったという日記なわけです.
質の高い(この場合,誤りが少ないという意)情報を多量にザッと目を通すことが重要だなと.
完璧に覚えてなくていいから,確かそんなことできたような...という記憶だけ脳内にタギングできればそれで良しと.
そういうことです.