2009年2月13日金曜日

そう思っていた矢先に

出鼻をくじかれるように,以前出していた論文が 【却下】 であるとの連絡を受けました.

結果を首を長くして待っていただけに残念.

まさか通るとも思っていなかったのですが,まさかが重なって通るかもと期待していた部分もあり,却下されたら却下されたでショックです.査読結果を読んでいたら変に心拍数が上がるし.

初めての一発 reject.
あぁ,これが世に言う “一発 reject”ってやつかー...,と嬉しくもあり,悲しくもあり複雑な気分.

なかなか経験できませんからねぇ.格調高い雑誌だからこそ受ける処置でもありますし,これまでみたいに “載って当然” みたいなところでは味わえません.よかったよかった.

とは言え,ひたすらドコがダメだったか羅列したものを受け取るんだから,いい気分にはなりませんわな.

今度は高望みせず,ユニークな論文を好むところにでも出そうかなと.
指導してくれた先生と相談してみます.


さて,明日は大学院の入学試験です.
知り合いも受験します.

どうやら定員割れしているようなので,そろそろこの大学の終わりの始まりかと受け止めています.

受験生の皆様,適当に頑張ってください.
明日は我々がサポートのフリをして周りにたむろしていますので.