2009年2月18日水曜日

故あって

故あって某診療所の仕事を手伝っています.

電子カルテに保険者番号などを打ち込む作業でして,私にもできるものなので,そんなに大した作業ではありません.
今のところは患者さんでごった返すこともないのでのんびりできますが,忙しくなると大変だろうなとは察しがつきます.私で手に負えるかどうか.

この手伝いが意外と勉強になるのです.
医療の事務作業なんてなかなか経験できるものではないですし.

患者情報の打ち込みですから,保険のことやカルテの仕組みなど,「へー,そうだったんだー」 と思うことが満載です.保険ってあんなに種類があるんですね.知りませんでした.
医療の 「点数」 にしても,いろいろと分かってきました.どうやって点数取るかが,それこそいろいろあるわけです.

にしても複雑であることには違いない.点数の取り方を間違えたら大変なことになります.
この仕事は本気にならないとやってけないですよ.

どうやら最近は胸焼けを伴う風邪が流行っているそうですよ.吐き気をもよおすのが特徴です.
皆さんはいかがでしょうか?
吐き気がきたら我慢せず吐いちまうのが良いのだそうです.バイ菌が繁殖している物を出すという意味で.
ホントかね?と思いますが,医師がそうだというんですからそうなんでしょう.

守秘義務もありますしナイーブなことなので,これ以上あーだこーだとは言えませんが,結構楽しく作業させてもらっています.
医療従事者扱いになっているので,今年はインフルエンザ・ワクチンをタダで打てました.

いったい私の仕事はなんなんでしょう?
最近は何でも屋がさらに加速かかっています.

今日は別に本職(?)の学生の研究活動補佐をしまして,今後のためのチョッとしたミーティングを開きました.
今年卒業する4回生とはエライ違いで,今後のアイデアを真剣に悩む悩む.おまけに来年度の目標を “学会発表” と位置づけてやる気満々.
なんでこんなに食いつきが良いんだ? と変なギャップを感じました.

この意気も最初だけかもしれませんが,これを継続させるのが私の仕事のような気もします.
いい水先案内人になれればいいのですが.