2009年3月17日火曜日

卒業式と入学試験

今日は本学の卒業式でした.

卒業生にとっては,それぞれの想いを胸に次のステージへと移る機転となる式なのでしょうが,私としては何度も見てきた光景ですので,もう慣れてしまって何とも想わなくなっています.

だいたいが私自身,今日の卒業式に出るつもりはなく,別の仕事があって会場にいたようなものでして,立食パーティーで昼飯が食えるからと動機不純な参加となっています.
意外とたくさん食べられましたし,さすがホテルの食事と言える美味しい料理でしたので,非常に満足です.

ところで,「卒業式ではない別の仕事」 ですが,実は “入学試験” に関する事でして,卒業式に入学試験のミーティングするというのもどうかと思うんですが,なぜか私,それに参加しています.

入試実行委員会のミーティングを開くにも,先生方の都合が合わなくて卒業式でしか開けないということで,式の合間を縫って開いたというのがその実情です.
とは言え,ぜんぜん入学試験に関わりがない私がなぜ参加?

おまけにあれこれデータ解析・資料作りを任されて,いったい私をなんだと思っているんでしょう.
こういうのって入試部の人達の仕事じゃね? と思うんですよ.
これをやらなかったら,あの人達の存在理由がなくなりますよね.

まあ,天下りしてきた無能な人達なんでしょうから,私がやった方が受験生のためになるのかもしれません.

先生方から資料について 「あーして,こーして」 とよく分からん注文を朝から受けて,今日は大学と卒業式会場であるホテルを2往復しました.しかも自転車で,スーツで.正直しんどかったです.ここまで走ったのは大学3年生以来だと思います.

ホテルもホテルで,パソコンぐらい貸してくれても良さそうなのに,絶対貸さないでやんの!
二度とお前らに期待しねぇ!そのまま赤字抱えて潰れちまえ!

と,まぁ,いろいろ文句もありますが,入試委員会に参加して得るものが無かったわけでもないんです.

今年のこの大学の入試,
変わります!
とてつもなく変わります!

日本中がビックリ仰天するでしょう.
それだけ先進的な入試になります.
今はまだ言えませんが,かなり面白い事になりそうです.

それに,これまでの入試の問題点もいろいろ知る立場となりました.
それはもう,ココではとてもじゃないけど公表できないようなことです.各大学にそれぞれ問題点は抱えているものでしょうが,にしても本学の問題点は非常に厳しい,キビシいんです.キビしい...
これじゃ受験生がうかばれない...と思えるような状態だったんですよ,これまでは.
「だからかぁ,こんなバカが受かって来るのは」という理由が分かりました.

で,今年の入試ですが,「その反動でこうなるんだろうな」と,思わせる変化ではあるんです.
各受験生を抱えた高校がどのように動くのか,今から楽しみです.


最後に,
本日は,ご卒業おめでとうございます.
諸君らのお金でローストビーフとお寿司がたんまりと食べられました.
美味しかったです.