2009年5月22日金曜日

新婚さんの自宅訪問


昨日は新婚さんの自宅に泊りがけでお邪魔.

例のブライダルビデオのやつです.


お邪魔したといっても,本当にお邪魔してしまいまして,
かなりアルコールが入って重度の酩酊状態.
用意してくれた布団に入ったことは覚えていますが,
即行で眠りに入ったようで,以後 覚えていません.

目覚めたら見知らぬ部屋にいることにビビりました.
隣にもう1人寝てるし.男やし.浜の番長・三浦みたいやし.

なんとか記憶の糸をたどって昨夜のことを思い出し,
まずはお手洗いにと.

トイレに飾ってあった(なぜにトイレ?) 2人の式の写真.
こんなんだったんだ...,と羨ましく思いながら,
幻の焼酎・赤霧島の香り立つ小水を放ちます.

朝は奥さんが作ってくれた朝食をいただきまして,
いつもこんな和やかな朝を迎えているのかと思いきや
旦那はいつも朝飯食わんのだと.
それでいいんか?

「俺,行くけどゆっくりしていってくれや」 と言って仕事に向かう旦那を見送り,
ホントにゆっくりしてしまって
「大丈夫か?」 と思うような時間に出勤.
案の定,遅刻です.

気づけば,わたくし,この仕事で初の遅刻でございます.
別にタイムカードとかないから何時に出ても構いやしないのですが,
職場の隣の部屋の,恩師でもある大学教授に,
おっ,来てるのか」
という朝の挨拶をされるあたり,気にはされているんだろうなと微妙なプレッシャーをいただきました.

今日の出勤は初の電車.
昨今のニュースなどでは知っていましたが,みんなマスクをつけている姿が物珍しく映りました.
そんなに気にしなくていいだろ,とは思うんですが着けないよりは良いという気分なのでしょう.
どんなにマスクつけても,これだけ電車のエアコンで攪拌されたら,“うつす” も “うつされる” も一緒だろとは思うわけです.

だいたいがマスクつけなきゃならないほどの一大事なら,薬局も暢気にマスクを 「販売」 なんかせず無料で 「配布」 するぐらいになるはずで.
さしずめTVゲームなんかで世界の大魔王と戦ってくれようという勇者に向かって,武器や防具を売りつける町の商人のような状態ですからインフルエンザも世界の大魔王も大した有事ではないのでしょう.
感染力も毒性も通常のインフルエンザ以下ですから,通常の生活を営んでおればいいのだと考えてるのですが.

何はともあれ,2人は幸せそうな新婚生活を送っているようです.
昨夜 集まったメンバーは大学院時代の面子.
今やってる研究の話でも盛り上がりました.
「運動と脳」 に関する話題で話が進んでいたように思いますが,
肝心の私の脳が運動していなかったので記憶にございません.

なんのために皆で話したのか,と怒られないように,なんとか捻り出して来週までに実験デザインをつめておきたいと思います.