2009年9月20日日曜日

学会にて

今日は学会で自分の研究発表もしてきたのですけど,以外と興味を持っていただけたようで,特に神経や食事・嗜好に関する研究をされている人達からの質問を受けました.
発表した研究がどんな研究だったかは,また別の機会にでも.

こういった学会では講演とかシンポジウムを聴くことがメインではなく,懐かしい面々と顔を合わせたり夜の飲み会がメインだったりするものです.

今回もこういった機会でないと会わない人とも話ができました.
私と大学院を同期で出た人の今後の進路を聞きまして,なかなか大変そうです.
研究活動 一本で進むものだとばかり思っていた人が,来年からは一般就職だということで.私も来年からの身の振り方を決めなくてはいけませんねぇ.

で,夜の飲み会はというと,一日目・二日目こそ諸先生方との会でしたが,昨夜は同僚や学生たちと気楽に新潟の酒を堪能しました.
最初に入った居酒屋では先生方が飲んでいるところを発見.危うく鉢合わせるところだったので全員に撤退命令を送り,気づかれないように店を飛び出すアクシデントも.

ところで,私としては 「気楽に飲みに行っている」 のはいいんですけど,よくよく自分を客観的に見てみると,学生とはけっこう歳が離れてきました.徐々に自覚してき始めています.
わきまえて行動しないとKYな先輩になっているような気がしております.
昔は自分も 「上の人同士でさっさと飲みに行ってくれよ...」 と思っていたのは事実ですからね.


お土産は “米所” だけあって菓子と日本酒です.
菓子は職場の方々用ですが,日本酒は自分用.地元の人オススメの一本です.