2009年12月23日水曜日

極楽風呂とサンタの覚悟

いやー,極楽極楽.

いつか自動車を買ったら行ってみようと思っていた場所の一つに,風呂屋があります.
自宅からもそう遠くない場所にあり,けっこう大きいお店です.

以前一度行ったことがあるのですが,その時は健康運動指導のバイトの帰りにちょっと寄っただけでした.
その時は自転車だったこともあり,ゆっくりと長風呂できるわけでないし,帰りに湯冷めするということもあって,「車で来れたら最高だなー」 っと考えていた所です.

今日はその想いを目一杯解放.
お気に入りはスチームサウナと寝ころび風呂.

スチームサウナは乾式サウナとは違って,ゆるーい感じが落ち着きます.気合いを入れなくても構わないところがいいですね.

寝ころび風呂っていうのは,水深15cmくらいで枕が用意されている風呂です.まさに寝ころんで入ることができるわけですが,これまたゆるーい感じが落ち着きます.
冬だということもあってか,熱いお風呂に人気があって寝ころび風呂に入っている人はいませんでしたが,そのぶん私一人でこの空間が楽しめました.
寝ころんで風呂入るって最高の贅沢だと思いますよ.

やっぱり車だと行動範囲が段違いですね.


で,帰りにファストフードのドライブスルーに立ち寄ったんですが,店員の女の子がサンタの格好をしています.
街はクリスマス一色.この店でもクリスマスの雰囲気作りをしようって魂胆なんでしょうけど.
わたくし,この季節の街に蔓延るこのサンタの格好をした女の子がどーしても解せんのです.

ぜんぜん “サービス精神” というのを感じないからです.
サンタの格好されてレジの前に立たれても,
「で?」
って感じだし,得るものは無いし,むしろ見せられるこっちが恥ずかしくなるくらいで実に不愉快.

どーせサンタの格好をするなら気合いを入れて,
「Merry X'mas!!」とか大声張り上げ,
「注文くらい黙って受けろ!」
って,私にブログ書かせるくらいの覚悟をもっていただきたい.

あれだけ派手な格好してる割に普段と変わらない対応されるとシュールな空気が流れます.

そうそう,先日行った名古屋城でも武将の格好をした人がいろいろイベントしてましたけど,彼らはちゃんと,
「拙者は織田信長じゃぞ! 何でも買ってゆけ! ガッハッハッハ!」
ってしゃべってましたよ.
これがサンタの女の子みたく,
「私は織田信長です.ご注文の方はお決まりでしょうか?」
なんて言われても,間違ってないけど間違ってる気がします.

そう!サンタの女の子にもこれくらいの気概を持っていただきたいのです.
「Ho-Ho-Ho!, 御注文は?」
「Merry X'mas!! and have a safe drive back!」
くらい言ってほしいです.

でも,かなりサンタになりきって言わないと,危うくバルタン星人か笑うセールスマンのモノマネじゃないかと間違われる女の子もでるでしょうから,事前にバイトへの綿密な発音指導の必要がありますが.

ちなみに欧米では最近はMerry X'mas!じゃなくて,
「Happy Holidays!!」って言うのがメジャーらしく,キリスト教色を薄らげる努力がなされているようですよ.