2010年8月13日金曜日

重要アイテムを入手


テニスの話をもう一つ.

故あって,例のめっちゃ強い女子テニス選手の練習相手をしています.
この私が.
コートに立って.
ラケット持って.
ボール打って.

訳あって練習場に行けなくて,練習相手も丁度いないので手が空いてる私がやっているのです.

ついに私のテニス関連の仕事もここまできました.
今まではオフ・コートの指導だけでしたが,オン・コートにも進出です.

テニスやったことないくせに,一丁前に「サーブはここに打った方が良い」,「体幹の軸が崩れてるから・・云々」と生意気なこと言ってます.

この機会に一念発起して購入に至ったのが,“高速度カメラ” という代物.
カシオが出しているデジタルカメラ「Exilim」シリーズのEX-FH100というモデルです.

私自身,このExilimの高速度カメラの使用経験は結構あって, 1年前の滋賀でのテニス関連の仕事でも使い倒していました.
とても綺麗なハイスピードムービーが手軽に撮れることは,スポーツ科学をやっている者として感動の至りでした.
いつかは自分で購入しようと企んでいたのですけど...

以前使ったのはEX-F1というExilimの最上位モデルで,当時はこれしか高速度カメラは無かったのです.
何が購入をためらわせていたかというと,お値段が当時で10万円を超えていましたし(とは言え,機能からすればべらぼうに安い印象だったが),手の届かないモデルだという偏見があったのです.

が,今回の練習相手の一件で,私がテニスが下手なりに彼女には何か持ち帰ってもらえるコンテンツが提供できればということで,なにげなしにWebを覗いていると,高速度カメラのモデルが増えています.
そして,なんと!1万円台で高速度カメラが売っているではないですか!

とまぁ,ここまでは “ちょっと” ビックリですが,EX-F1という最上位モデルだからこそ,あれだけ綺麗なハイスピードムービーが撮れるのだろうと偏見を抱いていました.
が,チョッと待てよ,と頭の片隅に引っかかるものを抑えきれず,カシオにTEL.
「モデルによって写真の画質が違うのでしょうけど,ハイスピードムービーもモデルによって画質が違うのですか?」
と聞いてみました.
返ってきた答えは,
「いえ,ハイスピードムービーについては,フレーム数(fps)に若干の違いはありますが,どのモデルも画質はほぼ一緒です」
とのこと.

これは “すごく” ビックリ.
少しでも疑問があれば質問してみるものです.いつも授業や指導で学生に言い聞かせていることですけど,やっぱりこういうことは重要です.

早速,車を飛ばして電器ショップに直行.
値段と機能が無難なEX-FH100を即決という運びです.
大きさもEX-F1と比べ,段違いにコンパクト.
使い回しが効くのはこっちの方が上でしょう.

研究費がカツカツの私は,キャラに似合わず珍しく値切りました.

そして試し取り.
ゴキゲンな機能です.

その練習でも使ってみましたが,とても美麗な画質に驚愕.
最新モデルだけあって,画質もEX-F1より向上している気がします(気のせいでしょうけど).
選手も自分のサーブやストロークのフォームが細かく見れて満足した様子.自分自身の主観とは違う動作だったことに,得るものもあったようです.

今のところ,高速度カメラを使った指導は滑り知らずです.
しばらくはこのネタで生きて行けます.