2010年12月14日火曜日

沖縄へ行ってきて

先週末は沖縄へ行ってきました.
もちろん仕事での出張ですが,本当にほんの少しだけ南国リゾート気分を味わえて良い休暇になったと思います.

住んでいるところはメチャクチャ寒いんですけど,やっぱり沖縄は違いますね.なんつったって緯度が違いますから.当然ですけど暖かいです.
気温は24〜26度とのことです.
半袖で問題なく過ごせます,というかそれくらいじゃないと暑くてやってられません.

沖縄と言えば普天間基地移設問題がありますが,そのことを全然考えずに過ごしました.
まぁ,しょっちゅうそんなことを考えながら沖縄にいるのも変な話ですし.
せっかく沖縄に来たんだから基地を覗いていこうかとも思っていましたけど,そこはやはり出張.
空港→ホテル→仕事→空港という華麗な流れで関西に戻って今に至ります.

とは言え,一応すこしばかりは観光しようということで「国際通り」とは名ばかりの国際色の無い通りを歩いてきました.
今から十数年ほど前に修学旅行で沖縄・国際通りに来たことがありましたが,その時よりもだいぶ賑やかな通りになっています.
昔は土産屋とミリタリーショップが少し並ぶだけのガッカリ名所でしたから.
我が故郷・高知の「はりまや橋」や北海道の「時計台」などと同じような名所です.

今はどうなっているのか?というと,さして変わりはないのですけど,とにかく賑やかになっています.
全国学力テストで大阪や高知を凌ぎ,あらゆるカテゴリで最下位を独占する県の力をいかんなく発揮しており,「いかがなものか」と思わせる若者がたむろしています.
やっぱり全国学力テストは妥当性があるのかもしれません.
大阪や高知も同じ感じがします.

紅芋関連のお菓子をお土産として買ってきました.タルトとか餅です.
学内の方々にも好評です.
やっぱり,質量と水分量が高いお菓子は土産物として滑りません.鉄則ですね.

その他にも,購入したかったけどなんかその気になりきれなくて買わなかった,というのが「島ラッキョウ」の塩漬け.
仕事の接待を受けたお店の料理に出てきたこの島ラッキョウ.ものすごく美味しかったので買って帰ろうかと.
焼酎や日本酒の肴に最適だと思っていましたが,ほんの少しばかり高い気がしたので二の足を踏みまして.
本州に帰ってもどこかで売ってるんじゃないかと期待していますが,まだ見つけていません.