2012年1月29日日曜日

プロボーズされてみた

先日,プロポーズされました.

人生初の出来事です.

「まずはお友達から」というような間柄でもなく.
立場上,これは “不適切な関係” に近いので,そのまま華麗にバックステップをきって距離をとりました.
我ながら上手く回避できたと考えております.

でも,これから先も会う近しい人ですので,今後どんな顔して会えばいいのでしょう.

まいっか.
全力でなにくわぬ顔して,
「やぁ!げんきー?!」
ということにしましょう.

なんか,そんな感じで大丈夫そうな感じ.
うん,そうだと思う.

いつも学生には,「思う」とか「感じ」というのを多用するレポートを書いてきたら,「I think ... というレポートは低評価だよ」と厳しく注意しているのにね.

やっぱり,こういう事は I think ですね.


長く感じた今年最後の授業が終わり,ホッとしていい頃だと思った矢先です.
「いやー,長かった長かった.やっとゴールイン!」
というところで,違うゴールインしちゃマズいっすよね.

あの人とはちょっとヤバいだろう(そういう関係).
しかも結婚前提というのは窮屈だろう,前提というのは.
でも,こういう前提があれば適切で健全なのかな?
などと飲酒運転的な思考をめぐらしていましたが,ここはひとつ,ダメなものはダメということにしておきましょう.
でも,こういうのを「思考停止」といいます.
研究者がやってはいけないことです.

そりゃ悪い気にはならないですよ.
嬉しいですよ.
私の基準ですけど美人な方だと思いますよ.
性格もいいでしょうよ.
でも僕は君よりも職の方を選ぶんです.
社会の目を気にするんです.
度胸が無いのです.
そういうことです.
(こんな内容じゃ分からんか・・・.ちなみに,白川郷旅行との関係はありません

プロポーズなんて,特に男はすることはあってもされることは一生ないかもしれない立場ですし.
貴重な体験でした.

昨年夏はお見合いもしたし(その後,めでたく破談しました),2011年度はこんなのが多い年度のようです.


この週末は出張でして.
その帰りの土曜日・夜に恩師を囲む会があったので,会ではこの話で盛り上がろうかとデリカシーの欠片もないサイテーな企みをしていましたが,トラブルがあって出張先から帰れないハメに.

「えぇー,前回は,“最近,お見合いをしました!” という近況報告をした私ですが,今回はと言いますと, “最近,プロポーズされました!” と報告させてもらいます」
というスピーチをしようと原稿を練っておりました.

バチが当たったようです.

楽しみにしていた会だっただけに,非常に残念であります.