2012年5月10日木曜日

400記事 伝説の教師 再び

記念すべき400記事です.
まさかここまで続くブログになるとは,始めた当初は思いもしませんでした.


さて,
昨夜,東京にいる例の伝説の教師から電話がありました.
伝説の教師

実は彼,赴任1年目の2011年度は学校や地域をいろいろとお騒がせした男でもあり,東京都からも反省文を書かされている,まさに伝説の教師です.
写真は昨年の夏に東京出張した際,秋葉原駅前で一杯やった時のものです.

ギャグ漫画に出てきそうなエピソードで埋め尽くされる彼は,人生そのものを笑いに捧げているようなものでして,
・逃げる生徒を追いかけマクドナルドに突入,店内はメチャクチャ
・マクドナルドから学校にクレームが入り,
・次の日「バッカもーん!!」と校長に怒られる
とか,
・保険会社の営業のお姉さんから「好きです」と言い寄られ,
・調子にのってデートしてみたら,
・最後に「じゃあ,ここにサインを」と言い寄られる
とか.

昨年度はひたすら校長に怒られ続けて,「来年はないものと思え」という状態だったようです.
都からも警告を受けたくらいですから.

ところが,昨年度末,事件は起こります.
なぜか大量の教員が異動になり(47人中,20人),代わって入ってきた教員のほとんどが「日◯組」に属しておったのです.
はい,あの悪名高き「にっ◯ょうそ」ですよ.

この人達,やっぱり仕事をしないようで,定時で仕事を切り上げ,残業を求めようなら,組合の力をフルに使って束になって文句を言ってくるんだとか.

じゃあ残業は誰がやるんだよ,というところですが,そんなシワ寄せが伝説の教師に集まってくるんだそうで.
彼は今,部活動の顧問を3つ(陸上競技,柔道,テニス)掛け持ち,毎日10時くらいまで残業するハメになっています.

「なんでアイツら仕事しないんすか?」
と彼が聞いてくるので,
「それはね,『◯っきょうそ』だからだよ」
と事情を説明してあげました.

学校としては非常事態.
でも,こんな時に頼りになるのが,やっぱり「伝説の教師」です.

彼をボロカスに叩いていた校長も,今ではすっかり彼と共同戦線をはっている戦友になっているのだとか.
今日も,
「毎日残業,すまないね」
「君だけが頼りなんだよ」
と声をかけてくれたそうです.

今後の作戦を練ることも多いため,校長とは飲み友達にもなっています.


伝説の教師は,一つの真理を見つけたようです.

人は 共通の敵がいれば どんなことがあっても仲良くなれる