2012年7月20日金曜日

グラスゴーへの出張 兼 休暇

先日よりイギリス・グラスゴーに来ています.
慌ただしい日々が続いていましたが,やっと落ち着いた時間を満喫できております.

学会への出席と研究発表が建前の出張なのですけど,私にとっては休暇の意味合いが強い逃避行です.

前任校からも何人か先生方が来られているのですが,このうちの一人の先生もどうやら「逃避行」として出張しているようです.
やはり同じ穴の狢.蛇の道は蛇でございます.

2010年のテニス・オーストラリアオープンの視察の時と同様,
オーストラリア
学生や知り合いが絶対いないという安心感と開放感は格別です.

オーストラリア・メルボルンもイギリス風の街ですが,今回のグラスゴーでも感じたのが「落ち着ける場所」.
かなり日本と同じ雰囲気があります.

そして写真のような街並みがずっと続きます.
日本も,こんな調子で和風の街並みをデザインすると面白いのですが.


不安だった食事もまぁまぁ(イギリス人にやらせてはいけない職業はコックと言われるほど,イギリス料理の味の悪さには定評がある).
私は苦になりません.
むしろ,普段の私の食事のほうが劣悪なのかもしれませんし.

帰国まで,あと5日.
しっかりと気分転換をして帰りたいと思います.