2012年7月24日火曜日

帰路

もう少ししたらグラスゴーからの帰路につきます.
グラスゴーからドバイへ.ドバイから関空へ,という経路.
関西空港に着くのは明日の夕方です.

真面目で健全な従業員である私にとっては不要な研修や会議など,大学のイベントの多くがこのイギリス・グラスゴー出張の間にあったので,それをスルーできたのは儲けものでした.

こっちでじっくりと学会を楽しめると思っていたのですが,そう上手くはいかないのが世の中です.

今回のグラスゴーで目立ったのがポスター発表エリアの閑散ぷりとシンポジウムの空席,そしてシンポジスト,研究発表者の欠席ぶりです.


犯人は中国人です.


オリンピックに合わせて開かれるこの学会(ICSEMIS2012).
前回が北京大会だったこともあってか,出席者の大部分が中国人だったのですが,その多くが学会そっちのけで遊び回っている状態.

そりゃ私達も観光しているわけですから人のことは言えませんが,責任発表時間をすっぽかしたり,シンポジストとして出席しているくせに,出ない.司会が「シンポジストがいないので,このセッションはこれで終了します」とか言ってる状態.
ポスターなんか,そもそも貼ってない.
貼ったとしても,その前で出席証拠写真をパチリと撮ったら会場を去っていく浅ましさ.

やはり中国人.只者ではないようです.

次回のリオ大会に合わせたこの学会でも同じことが起きるのでしょうか.
あまりにも酷かったので,いくらなんでも中国に抗議が入るのではないかと思うのですが.

時間です.そろそろホテルを出発します.
ではまた日本で.