2016年8月27日土曜日

満席航空機と孤独なワンルームとノイズキャンセリングヘッドホン(イヤホン)

以前,
満員電車とノイズキャンセリングヘッドホン(イヤホン)
という記事を書いたことがあります.

そこで「ノイズキャンセリングイヤホン」であるBose社製のイヤホンをご紹介しました.
これです↓


これの使い心地がすこぶる良く,これがないと私の首都圏生活はままらないことをお話したところです.
別にBose社に友人がいるとか,お金をもらって宣伝しているとかではありません.そんな効力がこのブログにあるとは思えませんので.

ちょっとお値段が高いんですけどね.それに見合った効果は得られます.
とにかく「うるさい音」が嫌いな人にとっては必須です.
うるさい音に耐えられる人には不要かも.

ここ最近,仕事や帰省などで飛行機に乗ることが多いのですが,このイヤホンは飛行機でも猛威をふるいます.
むしろ,電車よりも飛行機でその真価が発揮されるといえるようです.

「ノイズキャンセリング」ということで,「ノイズを完全にシャットアウトしてくれるんじゃないか」と期待する人もいるようですが,さすがにそういうファンタジックな技術商品ではありません.
ですが,不快な音を軽減してくれるので快適になります.

イヤホンですから,音楽を聞くことができます.
エンジン音がでかい飛行機内では音量もめちゃくちゃでかくしとかないと音楽や音声が聞こえませんよね.でも,このイヤホンなら音量を小さくしても十分に聞こえます.
このイヤホンはイヤホン本体にあるスイッチを入れることでノイズキャンセリング機能が使えるようになるんですけど,静かなところでスイッチを入れても何も変化がありません.
ですが,うるさい環境でスイッチを入れるとそれまで流れていた音楽の音量が上がったように感じます.それだけ周りの音によって音楽の音がかき消されていたのだと実感するのです.

私の場合,飛行機や電車では本を読んでいることが多いのですが,そういう時は音楽をかけていません.音楽をかけていると読書に集中できないものですから.
購入当初は音楽をかけて楽しんでいたのですが,今では耳栓代わりになっています.
もしくは,極僅かな音量の音楽をかけて喫茶店のBGMのような感じにしています.

ところで,音質の良さを謳い文句にしているイヤホンは多いものですが,あれってどれほどその音質を享受しているのか怪しいものですよね.
静かな場所で聞くならまだしも,そんな場所,今の御時世ほとんどありませんから.何かしらのノイズが入ってくるわけで.であればノイズキャンセリング機能のついたものを採用するほうが「良い音質」を享受できるのではないかと思ったりするわけです.

実際,私は自宅アパート内でもノイズキャンセリング機能をつけて聞いています.
窓から入ってくる電車や自動車の騒音,室内のエアコンや換気扇などの音がピタリと消えるので没入感が全然違いますよ.

満員電車や満席航空機よりも,孤独なワンルームでこそノイズが気になるというのが,これまた寂しさを助長するようでもあるのですが.


 

関連記事
満員電車と宣教:苦行の日々なのか?
満員電車とノイズキャンセリングヘッドホン(イヤホン)