2009年1月17日土曜日

ファンタジスタの会

会長を務める私としても満足のいく第1回でした.

実際に同席した人でないと何のことか分からないかと思いますが,“ファンタジスタの会” とは,言動・存在・挙動,全てのパラメーターが不思議で面白い人,“ファンタジスタ” としか表現しようがない人を集めた会のことです.
「ファンタジスタ会員」と「凡人会員」がありまして,第1回はそれぞれ3人ずつの計6人で,昨日執り行われました.
居酒屋で水炊き鍋を囲みながら,我々凡人会員はファンタジスタが繰り広げるファンタジーな世界を楽しむというものです.
ファンタジスタ達は放っておいても楽しんでくれているので,それを肴に酒を呑む.至福のひと時です.
下手なTV番組を観るよりよっぽど面白いと思います.

“類は友を呼ぶ” とはよく言ったもので,ほとんど関わりがなかったファンタジスタ達は,あっという間に打ち解け仲良くなって,ファンタジーなエピソードやトークを展開してくれます.
今回の会では,後半にとんでもない展開に発展し,ここでは書けないようなビッグバン・ファンタジーが炸裂しました.
笑い過ぎで腹が痛くなってしまいます.腹筋トレーニングの必要がないのではないかとも考えられます.

次回は2月中・下旬を予定しています.さらなるファンタジスタを召集し,こちらから何もフラなくても最初から最後まで笑い通せるようになると理想です.