2009年4月2日木曜日

発射間近


テポドンがいよいよ発射されます.



不謹慎ながらも楽しみですね.


もし犠牲になった方がいたら,まことに無念かと思いますが,
「どっかに着弾してくれないかな~」
とも思います.

そうなってやっと日本も本気で “国家の安全” を考えるようになるのではないかと思うからです.

保守派とされている人達も,口では 「中止させろー!! でなきゃ迎撃だー!!」って言ってますが,腹の中では 「誰か犠牲になれ・・・,そうなれば我が理想が実現する・・・」 と考えているんじゃないですか.


見事に恥さらしな結果 (発射前に爆発.自国に着弾.発射してないのに発射したと言い張るetc...) となるのもオモシロイ.

先日紹介したの食堂なんかで,それこそ 「テポ丼」 とかいうメニューを作ってほしいものです.
鳥の唐揚げのキムチあんかけ丼 みたいな感じで.
そうしてくれたらこれまでの評価が一変します.見直します.