2010年4月10日土曜日

帰還

実は今日の朝,前任の地である大学にお邪魔していました.
こっちでとある実験をしているのですが,それに必要な測定器が必要でして.
こちらの大学は,本当はそれじゃダメなんでしょうけど実験とか研究とは縁遠いもので,なんにもないので大至急,前の大学に借りに行きました.

着いたら機材を借りてトンボ帰り.
アッとい間の出来事です.

2週間ぶりの帰還でしたが,考えてみればこの7ー8年,記憶が確かならばあの地を2週間以上離れたことは無い気がします.
そう思うと...,などと感慨にふける間もなく午前中にはこちらに戻ってきました.

でも,慣れたら自動車で片道1時間なんですね.あそことここ.
想定以上に短い距離です.
NAVI Timeだと2時間くらいと表示してきますが,実際には気合いを入れたら約1時間で来れちゃいます.

現在の通勤・勤務状況を考えてみると,別に引っ越さなくても良かったんじゃないかと思うほどです.

ちなみに,今の生活スタイルとしては7時〜7時半頃出勤,19時〜19時半帰宅,というパターンが多いです.

はい.以前より大学で過ごす時間が少ないようですが,これにはちゃんとした理由がありまして.詳細についてはオフレコで話せる時がありましたらその時にでも.

出勤時間についてだけお話しすると,この大学は7時開門だからしょうがない,という事情があります.それ以前に入ろうとすると,守衛室への連絡やなんやらと面倒です.
新たな仕事場では念願の早出をしようと思っていましたが,残念ながらできそうもありません.
それでも,7時に入ったら一番乗りにはなりますが.

自宅から大学まで20分.ということで,7時に着くようにするなら6時40分頃に出ればいいのですが,仮にその時間に引っ越す前の自宅から出発すれば,こちらに8時には着くことになるわけです.
普通の出勤時間ではないですか.
ま,いっか.近場という “安心” を買っていると思えばいいでしょう.


新任地での一週間が終わりました.
まあまあ,というところでしょうか.最初のうちは緊張や不安がありましたが,始まってしまえばなんとかなるものです.
前の大学と大きく違うところは,いたる所でシャンプーの匂いが漂っているというところでしょうか.
当初はうんざりしましたが,これにもいずれ慣れるでしょう.

そうそう,匂いの研究も論文が書き上がりました.
前いた所の教授にも見てもらってGo Signが出ましたので,Abstractの英文校正が終われば早速投稿してみます.
かなりレベルの低いところに出すのでアクセプトされやすいはずです.
質より量の2年間(を予定)になりますので,妨害網をかいくぐってなんとか業績を上げていきます.