2010年12月1日水曜日

北の国から 特別編


黄海での米韓共同軍事演習中に起こった北朝鮮の砲撃事件.
この軍事演習に強く抗議する,との趣旨で撃ち込んできたわけですが,日本も対岸の火事ではいられません.


実は,明後日3日から「日米共同軍事演習」が沖縄海域で行なわれるのです.
北朝鮮が日本に何かしでかすことも考えられます.
十分に注意しなければなりませんね.

ある情報筋からは,北朝鮮は日本にテロを仕掛ける可能性が高いとのこと.
つまり,誰もが北朝鮮の仕業だと周知の事実でありながらも,犯行声明を出さないテロを仕掛けてくるというものです.
極めて迷惑な戦法です.

日本の海上自衛隊の戦力は世界的にみても非常に高く,各国が注目する演習になることは間違いありません.
そうした演習に対し,抗議声明を出さずに抗議するということで,北朝鮮はテロを起こすというのです.

私としても,今週末は東京に出張です.
新幹線を使います.
用心しなければなりません.

そんな不安を解決するにはどうすればいいか.
柘植久慶 著『21世紀サバイバル・バイブル』を挙げておきましょう.
自然災害だけでなく,航空機事故やテロ対策に関しても記述があります.活字がメインですが,非常に有益な示唆を含んでいます.

もう少しアウトドア志向になるとバリー・デイヴィス 著『SASサバイバル・マニュアル』です.
食べられる動植物のリストやシェルターの作り方をはじめ,犬による追跡から逃げる方法まで載っています.
応急処置についても最新の見解が紹介されており,これ一冊あれば災害が発生しても安心です.

身近な応急処置についてということであれば,輿水健治 著『スポーツ救急医学』です.
非常に有益な知見がやさしく紹介されており,とても便利な一冊です.オススメです.

近々,学外実習で雪山に行きます.
安全管理や応急処置について私が講義する時間もあります.
ドン引きされない程度に,ガチでやったろうと思います.