2009年1月13日火曜日

凍える夜は...

去年・今年と,なるべく自宅には帰るように努力していますが,できれば職場に泊まりたいと思うほどの寒さです.
自宅に帰ったら帰ったで,ノン断熱,ノン防風構造の築30年家屋が待っており,寒さに凍えながら布団にくるまる始末.そのうち風邪をひくんじゃないかと.

ということで今日は雑談身の上話です.

久しぶりに足先がシモヤケにもなりましたし,外に出るのが億劫でしょうがありません.「じゃ泊まれよ」と思うかもしれませんが,なんだかそんな雰囲気の職場ではないので,大手を振って泊まれません.それでも泊まる時は,デスクの下に銀色の断熱シートを敷き,Colemanの寝袋に入って寝ます.職場が電気代をもつのですから,とうぜん暖房フル稼働でアンチ・ウォームビズ(夜間の発電のカラクリについては以前,『派遣に思うこと』で話しました).たまに会議室(っぽい作業室)の大テーブルの上で過ごすことがありまして,これが結構寝心地抜群.でもこれにはちょっとした工夫が必要なのです.テーブルから落ちたら骨折間違いなしだし,頭とか打ち所が悪かったら朝になっても永遠に眠りから覚めないことになる可能性大ですので,たくさんのイスをテーブルから少し引いた状態で雨どいのごとく並べておき,落ちてもダイレクトに床にぶつからないようにしておくとOK.最悪でも打ち身で済みます(まだ落ちたことないけど).

自宅に帰らないことで,電気代はバカみたいにウキますから,以前,ひと月の電気代が700円代だったことが.冷蔵庫しかまわってないみたいな状況が続いたんです.
それにしても,まだ結婚もしてないのに家に帰るのが億劫とか.冬・期間限定「人生の墓場」です.

でもまあ,今日もこの辺で帰ります.
明日はいよいよ喫煙ルームのことを高校生相手に話してみます.どんなリアクションがあるのか楽しみです.