2009年12月5日土曜日

名古屋


今日は学会で名古屋にいます.

さきほどまで,この学会に同行している学生と居酒屋で飲んでいました.
最初は学会の懇親会で飲んでいましたが,なんだか しけた感じでしたのでソソクサと出て街の飲み屋で飲み直すことに.

お店をいろいろと探しておりましたが,なかなかいいところが見つからず.
そうこうしているうちに客引きのお兄さんと遭遇し,「ぜひうちの店に」 という言葉を一切無視して 「どこか名古屋らしいおいしいものを出すお店は?」 とずうずうしく聞いてみました.

別に自分ところのお店に呼び込めなくても大したことにはならないのでしょう.親切に教えてくれましたので早速そのお店に向かいます.

それがまた最高に情緒溢れる下町の居酒屋で,雰囲気抜群の老夫婦が営む味噌おでんを出してくれるお店です.

紹介がなきゃなかなか入れない場所にあります.
入ってからも,お店のおばあちゃんは私達をお得意さんのうちの一組かのように扱ってきてくれて,「どこの人でしたっけ?」 と,思い出そうと苦労していました.
「県外から来ました.初めてです.紹介で来ました」 というと安心したようです.

出してくれる料理にはハズレがありません.
特に味噌おでん,中でも大根と豆腐が滅法うまくてたまりませんでした.
これはその辺の営利第一でやってるチェーン店では出せない深みのある味でしょう.

こういうお店ならと,お酒もあえて高いものは避けて “いいちこ” に.
生きててよかった,と思える時は数々ありますが,そのうちのひとつであったことに間違いはありません.

お会計も,いろいろ注文してあの(妙にキレのいい)お値段にはならないでしょう.適当に安くしてくれたようです.

お店の名前は覚えましたので,また名古屋に来たときは寄ろうと思います.



この仕事をしているといろいろな所に行けるのが面白いところです.
来週は富山.温泉宿に泊まれるそうです.
仕事は適当にやって,ついでの楽しみを満喫できたら幸せですね.