2010年1月18日月曜日

ブーメラン・ポッポ

民主党の政治と金問題.今後どのようになっていくでしょうか.

小沢幹事長の秘書4人が逮捕され,自供もしております.
あとは罪の度合いがどれくらいか?ということでしょうが,それよりなにより面白いのは小沢幹事長の責任と犯罪性がどれほどか?という部分です.

ただ,小沢がどうであろうと関係ありません.
今の総理大臣は一味違います.
なんてったって総理は以前,自民党で同じような事件があった時に,
「秘書の責任は政治家の責任.すぐに議員をお辞めになるべきだ」
とおっしゃられたクリーンな方です.

身内のことならなおさら.
きっと小沢に向かって,
「責任をとって辞めろ」
と,キリッと言ってくれるでしょう.

でも,ご自身の脱税疑惑の際は,
「国民の信頼を回復すべく努力する」
とか言ってましたね.
以前は,
「“政治と金” という疑惑をもたれること自体が問題.議員を辞するべきだ」
とおっしゃられていたのに.


“鳩山は指導力が足りない” との指摘もあります.
でも鳩山は以前,
「総理!もっと指導力を発揮してください!」
と息巻いておりました.

“鳩山は小沢の傀儡だ” との指摘もあります.
でも鳩山は以前,
「古い体質に縛られた総理など不要だ」
と息巻いておりました.

他にもあります.
「国債を発行することは公約違反だ.内閣を即刻解散すべきだ」
とおっしゃってました.
でも民主党はマニフェストとして国債発行を禁じていたのに,さっそく昨年から発行することを決断しています.決断が遅い鳩ポッポとしては異例の早さです.
普通にマニフェスト違反です.
きっと今頃は反省とともに内閣解散の準備をしているのでしょう.

「景気が低迷し続けてるのに責任をとらない内閣など言語道断」
とも言ってました.
「雇用の安定を図れない政権など不要」
とも言ってました.
昨年末からの景気低迷,デフレの加速についてはどう考えているのでしょう.
依然として高い失業率についてはどう考えているのでしょう.

最近,鳩ポッポは,
「政権をとったからといって,これらの課題がなくなるわけではない」
と説明していましたが,それってどうなの?

「経済合理性に左右されない,国民の生活の豊かさに力点をおいた “人間のための経済” というものを目指したい」
ということで,宇宙人である鳩ポッポ総理としては,まだ地球用の経済がわからないのだそうです.

最近,紀伊國屋で経済の本をたくさん購入した模様です.今更ながら地球人のための経済を学んでおります.
今後,勉強の効果が期待できそうです.