2014年2月22日土曜日

例の浅田選手への森元首相の発言

先日に続き,ソチ五輪シリーズ第二弾というところです.
今回は森元首相のフィギュアスケート・浅田真央選手への失言について.

ネットニュースを見ている限りでは,予想外に大問題になっているようですので,ボツネタにするつもりだったんですけど再度著すことにした記事です.
つまり,ちゃんと水を差しておこうと書いとくことにしました.

そのうちページが消えちゃうかもしれないですが,本件についてのニュースサイト,見れるうちは以下を参考にどうぞ.
森元首相 浅田選手は「大事なときに必ず転ぶ」
浅田を「見事にひっくり返った」と森元首相

「がんばってる選手に対してなんて言い草だ!さすが森元首相,失言の王様」
という浅はかな受け取り方をした人もいれば,
「発言の全部を見てみれば,ニュアンスが違ってくる.さすがマスゴミ,切り貼りの王様」
という受け取り方をした方々もたくさんいるようです.

アンケートサイトもできちゃうくらいです.
森元首相の発言,どう思った?

本件についてのブログ記事なんかもいろいろあるようです.見れるうちに以下を参照ください.
森元首相による浅田真央選手への「放言」「暴言」。NHK会長の発言と同じ”根っこ”が見え隠れする森元首相の発言問題からみる,メディアの闇
森元首相「真央は必ず転ぶ」失言批判、メディアの恣意的報道か~趣旨を無視し一部切り取り

私としましては,
キーワード: マスコミ,自民党,スポーツ報道
ということをもって,うんざりするような話題なので,どうせこうなるだろうと思っていたところ,やっぱりこうなったなという感想です.

マスコミが恣意的な切り貼り報道をすることは普通のことですし,むしろそれを商売にしている人達に対し,「そんなことしちゃいけない」などと優等生発言をしたところで仕方ないところです.酪農家に対して「動物を殺しちゃいけない」というようなもんです.
マスコミとしてはお金を稼ぐためにやっていることですから,彼らの生活のことも考えてあげなければいけません.
ある程度のアホらしさ,クズっぷりを許容してあげることが,マスコミの在り方を語る上では大事なのではないでしょうか.そうした “遊び” の部分も認めてあげた上で批判することが大切だと考えております.


私が気にしているのはそんなことではありません.森元首相が何を言ったのか?とか,マスコミの切り貼り記事以前の問題でして.
つまり「なんでこの程度のことがニュースになって,しかも大騒ぎになっちゃうのか?」ということなんです.
とは言え,騒いでいるのは極々一部の物好きだけかもしれませんけど.そうであってほしいし,そうなるはずですし.

冒頭に上げたように,結構な数のサイトやブログで取り扱われ,連日,続報がニュースサイトに流れるということは,それだけ価値あるニュースとして位置づけられているのでしょう.
本件,私もちょうど最近,
という記事を書いていたので,そこでの内容と符合するなぁと考えながら眺めています.よかったらこっちもどうぞ.

「酔っぱらいオヤジの発言だ」というネットのコメントも見かけましたが,私からすれば本件で騒いでいる皆様方が酔っ払いです.オリンピック期間という酔っ払い状態でしょ.正常な思考じゃありません.
あまりに頭に血が上った論考,斜め上ゆく深読みをしている方々も見受けられるので,笑いながら読んだサイトもあります.

皆様方の何にどういった刺激が入ったのでしょうか?なんのスイッチが入っちゃったんですかね.
こう言っちゃなんですけど,五輪組織委員会の偉いお爺さんが,選手や関係者に対して失礼なことを言った.それだけじゃないですか.
「あぁ,まーたこんなこと言ってるよ...,困るんだよなぁ,この爺さん」
とか,一般人ならこれに追加して,
「スポーツ関係者って大変だね―.こんな人がトップだなんて」
っていうくらいで終わる話じゃないでしょうか.

たくさんの人が森喜朗氏の発言にいきり立っていますが,彼らをそうさせるエネルギーはどこから来るんでしょうか?

特定の冬季五輪,しかも特定の競技種目,さらに特定の選手への発言だけのニュースをもって,東京五輪組織委員会の会長を盛大にバッシングするだけの価値ある理屈が,騒いでいる皆様方にあるのか?ということを問いたいのです.
少なくとも今現在,ネットの中では見つけられないです.たんなる下品なお祭り騒ぎだと私は思います.

冒頭に示したアンケートサイト森元首相の発言,どう思った?では,氏の発言に対し「納得できない」と回答した人が80%近くいるということですが,皆様が納得できようができまいが,そんな事どうだっていい話です.無意味な意思表明にもほどがあります.
先日,「大雪で説明会休む就活生は採用されない:大学准教授のツイートが物議」っていうのがありましたが,こうした現象と類似しています.

こういう発言をする会長か,そうじゃない会長かによって東京五輪に影響があるとは到底思えないですし.もし影響が出る要素があるとすれば,それは政治力の有無でしょうから.

念のため解説しておくと,こうした組織の長には,肝のすわった統率能力と政治力がなければいけません.どっかの会社の社長とかはもちろん,市長とか知事をやるのとはわけが違います.
スポーツは国民の関心が高いことから,それを背景とした強大な政治が動きます.スポーツって結構凄いんです(詳細は紙面を改めます).なんせ「スポーツ省をつくろう」なんて動きがあるくらいですから.
ゆえに,国民ウケをかなぐり捨てても,その分野で実績があり,且つ,政治的影響力が強い人が音頭をとらないと, “飲み込まれる” おそれがあります.「頭のいいバカ」ではダメなんです.そんなこと,かつての自民・社会党連立政権や民主党政権を経験している大人な日本人なら分かるはずなのですが.
・・・と,これを説明してると長くなってしまったので,あとはご自身で調査してください.

体育・スポーツの分野で長く音頭をとってきて,自民党という一大政党をまとめてきた森喜朗氏に,それができないとは思えませんので,私としては彼に五輪組織委員会の会長をやらせて良いのでは?と考えております(他に適任者がいるならいてほしいのだが).

森喜朗氏が体育・スポーツにどれほど貢献してこられたか,何から何までExcellent!だったとは申しませんが,無難に事を進めてこられた人であること,非常に強い影響力を持っている人であることは,スポーツ政策の報道担当者であれば知るところでしょう.
この程度の発言・失言で森喜朗氏が五輪組織委員会の会長を辞するわけはなく,責任をとるほどのことでもないことは,真っ当な大人であれば分かるはずです.

「なら,森喜朗氏の発言は問題無いというのか?」と聞かれるかもしれませんが,いやいや,ちゃんとした不適切発言ですよ.私も「自重してください」と言いたいです.
けど,こんなに大騒ぎするほどの事件じゃないと言いたいわけです.
だって,少なくとも今現在は組織委員会の統率がとれず,政治的にも迷走・暴走している状態ではないからです.
会長の役目は失言をしないことではないでしょう?失言しようがしまいが,会長職を全うできているならOKですよ.

「何を悠長なことを.公人のくせに失言する奴は不的確なんだ」というなら,もはやこの国の国民はどうしようもないな,と私は諦めます.そこまで程度の低い話はしたくありません.
森喜朗氏を過保護に養護しまくったとして,こうした失言めいたことを言う性格が,彼の政治家としての高いカリスマ性につながっているという見方もできるでしょう.子供じゃあるまいし,そういうことは「納得できる」でしょ?

断っておきますが,私は森喜朗氏を崇拝しているわけでも,支持しているわけでもありません.むしろ,面倒を撒き散らす政治家なので「勘弁して下さい」と考えているくらいですし,今回の発言も「失言」レベルだとは思います.

それに今後,森喜朗氏に五輪組織委員会の会長として不適切な行動があれば,私だって「こいつを降ろせ!不的確だ!コンチキショー!」と盛大にこき下ろします.なんせ私は体育スポーツ領域にいるわけでして,その影響を直に受ける立場ですから.

ですが,今回の件は炎上して騒動になるような内容のニュースかというとそうではなく,かなり不自然なほどに盛り上がっちゃってる話題だと私には映ります.
なんともお騒がせな割に,実りのないニュースで日本が湧いているということをご認識いただければと思う次第です.