2010年6月30日水曜日

残念な結果


負けてしまいましたね.残念です.ホント,念が残ります.
でも上出来だと思います.
もともと日本のサッカーはそんなに強いわけじゃないし,「ワールドカップに出れた」「決勝トーナメントに進出した」,おまけに「パラグアイ相手にPK戦までもつれ込んだ」というだけでも十分驚愕のニュースですよ.

それより,“岡田ジャパン” に対する態度がガラリと変わったメディアや世論が気持ち悪い.
死ねばいいのに,と.

「目指すはベスト4」と掲げた岡田ジャパンなのですから,“目標果たせず,恥さらし” と評価するぐらいの気概がないとダメです.
日和見のバカどもが先日までの言葉を忘れて “良くやった” とはしゃぎたてるんで,私の気分は害されるだけです.

ちなみに私自身は “良くやった” とはしゃぎたてています.
日本サッカーからすれば素晴らしい成績です.
岡田監督もやっぱり名将なのです.ワールドカップに出場できたし,この程度の(そこそこの)チームでベスト16まで持ってきたのですから.


日本ではそれほど盛り上がらないにせよ,なんだかんだでワールドカップ期間中ですから,先週から大学の体育の授業でもフットサルを扱っています.

学生数が多いということで一つのコマを3人の教員で担当しているのですが,その先生達と示し合わせて日本代表ユニフォームを購入(レプリカとはいえ1万円もした).
先日は学生と一緒になってフットサルを楽しもうと計画していました.

ところが,先日の学生達はおしゃべりし放題でガヤガヤと落ち着きの無い様子.
私一人だけだったら一発気合いを入れて盛り上げにかかるのですが,他の2人の先生は厳格な授業を理想とするタイプ.
学生の態度が気に入らなくということで一喝(つまりお説教)が入りました.
・・・,
学生としては残念なことに.

静まり返る体育館.しゃべらず黙々とボールを蹴る学生.
こちらの様子を恐る恐る伺う学生のピリピリとした眼.

こんなフットサル,楽しくないですね.

結局,私達は学生達と混ざってフットサルもせず,購入したユニフォームも上着の下.
何年か前の長嶋茂雄のジャンパーを脱ぐタイミングよろしく今日はお披露目なしということに.
来週はいよいよ脱ぐかもね.

お願いだから良い子にして授業を受けてください.私以外の先生は厳しいです.

こういうことがある度に思うのです.
良い体育の授業とは何か?
学生・生徒は体育で何を学んでほしいのか?

楽しくすることがメインなのか,集団行動と厳かな規律に沿うのがメインなのか.
どちらか? というわけではないと私は思っています.
じゃあ何なのか?ということですが・・・.
先日の授業は良い機会だったので,その想いの丈を学生達に対し(そして他の2人の先生の前で)持論をぶつけました.

詳しくは後日ブログの記事にします.


あと残念な事と言えば,先日購入したワインがひどく不味いのです.
LouisⅩⅡというフランスワインなんですけど,渋みが強いわりに深みがなく,安っぽい味で私の気分は害されるだけです.
深みがないならもう少しさっぱりした後味だったらなぁ.

でも,過去に購入した中にはメチャクチャ安いのに美味しいものも.
そういうやつはメモしていってます.

こういうのは,いろいろ試して自分に合ったものを見つけるのが楽しみですね.
にしても,玄関前にワインの瓶が山のように並んでいます.そろそろ捨てないと.