2009年3月18日水曜日

WBC: 日本が負けました

これでまたキューバと再戦です.

韓国とキューバとしか戦ってない気がします.
思うんですが,前回・今年と,ここまで同一カードが続くんであれば,いっそリーグ戦にした方がいいんじゃないかと.

それも予選なしの総当たり.
中国や台湾もキューバやアメリカと戦うチャンスができるというものです.

日本も,イタリアとかドミニカとかとやってみたいし.その方が野球の発展,ひいてはオリンピック種目に返り咲きできる近道のような気がします.

でも,私個人としては,野球もソフトボールもオリンピックには入ってない方が良い気がするんです.あと,卓球とかバレーとかバスケとか,わけあって大きい声では言えませんがトランポリンとか.
これらは世界のスポーツの代表ですかね?オリンピックとしてふさわしいかどうか.

野球とかその辺の種目がオリンピックになるんだったら,世界各地のスポーツを一挙に入れてしまえばいいですよ.
むしろその方が 「世界へのスポーツの発展」 を標榜するオリンピックの理念にふさわしい(実際のところ,この “スポーツの発展” というのは,“スポーツをやる人を増やす” ということではなくて,スポーツが持っている “スポーツマンシップ” だとか,“ジェントルマンシップ” を広めるという意味が強い.勝者・敗者関係なく,お互いを尊重し合う心意気を広めるということ.これが 「平和の祭典」 と言われている真相.間違っても 「スポーツで仲良くなろう」 とかいう小学生が考えそうなスローガンではない).

以前は実施されていて,今はやっていない種目にも良いものがあります.

例えば,綱引き.
問答無用にチームワークとパワーが試される種目です.

あとゴルフ.
金がものを言うスポーツかもしれませんが,世界的スポーツとしてふさわしい.

これ以外にも,今思いつくオリンピックになってほしい種目としては,

競馬: 世界的にも認知されているし,古代オリンピックでは戦車レースとして有名.いっそ戦車レースとして復活させてもいいかも.もちろん賭博なし.

年末に紅白の裏でやってる格闘技: フリーフィンガーでやるやつ.本当に人類最強を決めましょう.そのためにはレスリングも柔道も廃止して構いません.テコンドーは論外.無差別級戦なんかすごい盛り上がりになるでしょう.

サバイバルゲーム: 戦争はこれでやれと.開催都市で市街地戦を想定した疑似戦闘をやってもらいます.色付きマーカー弾とか,赤外線とか,疑似弾はいろいろ考えられます.元グリーンベレー,元デルタフォース,元M i-6,元KGBと,世界の名だたる戦闘員が白熱のバトルを繰り広げます.開催中はタリバンも北朝鮮も参加OKということで,古代オリンピックにならって開催中は休戦です.
なんならバトルロイヤル制にして各国一斉戦闘ってのもいいですね.日本は専守防衛,他国に守ってもらうとかいう状況になったら笑える.


とまぁ,ここまで書いてて,突然ですが携帯にメールが届きました.
友人から 「結婚する」 との報告です.
みんな続々と結婚していきます.この一年だけでも,知り合いが10人結婚しました.10人ですよ.10人.
私はというと,全然気配無く過ごしています.する気もないし,焦らずのんびり過ごしたいと思います.さすがに40歳を超えると,それこそ婚活しようかと考えますが.