2009年10月24日土曜日

特殊部隊


このまえ,大学院の特別演習にて米軍シールズ(Navy SEALs)のトレーニングをDVDで見る機会があり,その過酷な内容に, 「うちの大学のクラブもこれくらいやらんとな」 という,おバカな意見を交えつつ談笑したものです(授業しろって).

こういう威勢のいいDVDを見てしまうと面白がって指導してみたいと思うもんですが,やらされる側としてはたまったもんじゃありません.
サッカーとか野球をやりにきたのに,なんで浜辺を這いずり回ったり,放水されながら腕立てせにゃならんのだと.鬱になるでしょう.


ところで,シールズってのは米軍の特殊部隊ということで有名ですが,他にも “特殊部隊” と称する部隊はいっぱいあって,ざっと挙げても ・グリーンベレー,・レンジャー,・デルタ・フォース,・スワット(SWAT),・サット(SAT)などなど.

どれがどういう特殊部隊で,何がどう特殊なんでしょうか?
まず用語の定義ですが,特殊部隊というのは通常の歩兵部隊(小銃もってドンパチ騒ぐ部隊)には課されない特殊な任務を行う部隊のことです.
主にゲリラ戦,偵察,心理戦,隠密での水中や空挺,対テロ,破壊工作,人質救出といった特殊作戦を行います.たしかに普通の部隊では無理ですね.
よく似た用語にコマンド部隊というのがありますが,これは軍隊のなかで空挺や偵察,ゲリラ戦といった突撃作戦に特化した部隊のことをいい,一言で言い表せばシュワルツェネガーみたいな隊員がいっぱいいる部隊です.

そしてシールズですが,米海軍に属する特殊部隊で,正式にはNavy SEALsといい,SE(海),A(空),L(陸) をそれぞれ表しています.その名の通り陸海空問わず作戦行動がとれる部隊です.世界最強とも言われています.
もともとは,ベトナム戦争の時に苦戦した米軍が必要に迫られて作った部隊で,水中や隠密作戦が得意な人たちです.でも意外なことに通常の陸戦は得意ではないそうです.さすが海軍,陸には興味がありません.

よく似たのに米陸軍特殊部隊であるグリーンベレーがあります.シールズが陸戦が得意でないのに対し,グリーンベレーは陸戦が得意で,この部隊の有名人にジョン・ランボーという鬼神隊員がおります.ヘビを食べて石投げてヘリコプターを撃墜したりと,主にゲリラ戦を得意としています.
ほかにも米陸軍にはデルタフォースという特殊部隊があります.でもアメリカ政府は公式にはこの部隊の存在を認めず秘密にしています.秘密部隊という設定ですがバレバレです.対テロと人質救出を主任務とし,ヘビを食べたり弓矢を放つような任務はしません.

デルタフォースってのはイギリスのSAS(特殊空挺部隊)をお手本に作られました.SASは世界最初の特殊部隊でして,イギリスは他にもコマンドーというコマンド部隊も世界最初に作っています.第二次大戦のころです.

これら特殊部隊に言えるのは,「この任務にはこの部隊」 という指針がないということ. きっと各省庁で任務の取り合いという裏事情があんだろうな,と思います.

あと,レンジャーというのが自衛隊にありますが,実はレンジャー部隊と言う特殊部隊は存在しません.よく誤解されているそうですが(私も知りませんでした),レンジャーというのは特殊訓練に合格した隊員の資格のことで,日本の特殊部隊として有名どころは陸自のSFGp(特殊作戦群) と海自のSBU(特別警備隊)です.
以上が軍隊の特殊部隊.軍隊だけに,主に国外や外圧に対する仕事です.
一方,国内で起きる凶悪犯罪やテロ,ハイジャックなどへの対処は警察が管轄ですから,警察も特殊部隊をもっています.
日本はSAT(サット) ,アメリカではSWAT(スワット)が有名です.有名なこれらの部隊は警察管轄なのです.

北朝鮮の工作船は国外問題ですが,対処するのは海上保安庁のSSTという特殊部隊です,海自ではなくて.
ご苦労様です.