2009年12月20日日曜日

新天地

今日は久しぶりに休日ということにしまして,来年の勤務地になるところまで自動車をとばしてきました.

いつなんどき向こうのボス達から「車で来ーい!」と言われるかしれないので,道を身体に染み込ませておこうと思いまして.
あと,引っ越す先の町並みを実際に見ておこうという意図もありました.
googleマップの機能で仮想ドライブするだけでは解らないですからね.

途中の高速道路はもの凄い暴風で,ハンドルをとられそうになる時もしばしば.
ペーパードライバーの私としては高速道路を走るのも慣れていないので,ちょうどいい練習になりました.

その時間,関西ではおなじみ『たかじんのそこまで言って委員会』をやっていましたが,この長距離ドライブのためリアルタイムで見ることは諦めました.
しかし今日は,安倍晋三元首相,櫻井よしこ女史が出演するということで,こりゃぜひとも見なきゃいかんとビデオ予約.久しぶりにVHS機を操作.

安倍・櫻井両氏を迎えるということで,当然ながら「保守」「皇室」「国防」をテーマにして重厚なトークが展開.ビデオを録っただけのことはありました.
「そこまで言って委員会」はyoutubeやニコニコ動画では流れないこともありますので重要です.

そんでまぁ,別にこの番組とは直接の関係が無い訳ではないんですが,この週末にかけて小沢イチローの傀儡政権であるポッポ内閣も終末を迎えているようで.
発足当時は75%あった支持率が57%にまで落ち込み,その無能さをいかんなく発揮しています.
私の当初の予想より早く崩壊が始まったようです.

民主党がどれだけバカ党なのかについては以前から何本か記事を書いていますが,私としてはこの党が政権をとったことは長い目で見たら悪いことではないと信じています.
日本国民が目を覚ますための犠牲として必要悪だったと考えています.

“人は経験したことでしか本当の意味で理解しない”
今回の民主党政権で,身をもって日本のリベラル政治が腐っていることを思い知ることが大切です.

案の定この数ヶ月の間,日本のメディアは気持ち悪いくらい民主擁護に必死でしたが,この度の「天皇陛下1ヶ月ルール騒動」でついに世論を操作できなくなりました.
なんといっても “日本の象徴” をないがしろにしたのですから,もう擁護しきれません.

とは言え,その対抗馬である保守・自民党にパワーがあるかと言えばそうでもなく.
まだまだ,政権交代までには時間がかかりそうです.

なるべく早めに政権交代がなされてほしいものですが,もう少し犠牲を出してもらわないとピリッとスパイスの効いた事象として記憶に残らないですから,ポッポ政権にはもう少しだけ日本の国益を損なわせていただいてから退陣してもらうのが望ましいでしょう.

その後,本当に国を念う人々によって日本を立て直し,真の意味での復活を遂げる日が来ます.
それまでの辛抱です.


んで,行ってきました新天地,そしてその町.
どうやら住むには良い街のようです(少なくとも今の町よりは).
駅,インターチェンジ,業務用スーパー,大型電器店,紳士服店,ユニクロ,コンビニ,マクドナルドと,教員生活をするには便利な施設が近くに揃っていて,この周辺に住めばとりあえず楽な生活はできそう.
あとはどの部屋に住むかですね.
近いうちに探しに行こうと思います.