2010年9月24日金曜日

聖剣伝説


今回は聖剣伝説というのを取り上げます.
同名のTVゲームがありますが,それではありません.

前回はF.E.A.R. 著『ドラゴン』を取り上げましたが,このF.E.A.R.というのはFar East Amusement Researchの略で,こういったファンタジー系の書籍をシリーズで販売している会社です.
今回はそのF.E.A.R.が企画する書籍の中の『聖剣伝説』というのを紹介します.

世界のファンタジー物語・伝説の中に出てくる剣をまとめている本です.
「内容に間違いが多い」というのはAmazonレビューでも取り上げられていますが,大雑把に理解する上では便利な本です.

たくさんの伝説の剣の中でも,特に知っておいて損はない(得もない...)ベスト3を私の独断と偏見で紹介しましょう.
でもまぁ,なんかの話のネタにはなるでしょうし,なんかの拍子に出てきた名称の由来がこの剣だった,という蘊蓄(うんちく)を披露できるかもしれません.


第1位:エクスカリバー
聖剣と言えばこの剣です.世界中で最も有名な聖剣と言えるでしょう.
アーサー王伝説に登場する王者の剣.アーサー王が所有する剣として物語の中核を占めます.
アーサー王がエクスカリバーを持つに至った経緯も非常に有名で,2パターンあります.
一つは “岩に刺さった剣(エクスカリバー)” を引き抜いた,というもの.真の王者のみが引き抜くことが出来るという象徴的な経緯です.
もう一つは,“泉の妖精から受け取った” というもの.これも “聖なる者から授かる” という神秘的で象徴的な経緯としてステレオタイプなものです.
このエクスカリバー,切れ味も凄まじく,甲冑をまとった兵士をバッサリと切り捨てることができる威力で,いかなる鎧・盾をも切り裂き,刃こぼれ一つ起こしません.
まさに聖剣にふさわしい逸品です.

第2位:デュランダル
中世ヨーロッパの叙事詩「ローランの歌」に出てくる,騎士ローランが所有する聖剣です.
ローランがデュランダルを所有するに至る経緯は,まず天使がローランにデュランダルを「シャルルマーニュ大帝に渡すように」ということで授けます.その剣を気に入ったシャルルマーニュは有能な騎士ローランに渡してさらなる活躍を命じるというものです.
切れ味もかなりのもので,ローランが戦死する間際,デュランダルが敵の手に渡らぬようにと岩に叩き付けて壊そうとしたのですが,逆にその岩を真っ二つにしたことで有名です.
そう言えば,2002年〜2005年までGⅠレースで活躍した競走馬にデュランダルというのがいます.短距離・追い込みが得意な切れ味抜群の走りで人気を博しました.

第3位:天叢雲剣
「あめのむらくものつるぎ」と読みます.
草薙剣(くさなぎのつるぎ)とも呼ばれる,日本・天皇の三種の神器の一つです.現在は愛知県・熱田神宮にあります.
ちなみに,三種の神器のあと2つは「八咫鏡(やたのかがみ)」「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」です.
須佐之男命(すさのおのみこと)が八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治した際に,その尻尾から出てきた剣として有名です.
須佐之男命がオロチの尻尾を切ろうとした際に,持っていた十拳剣(とつかのつるぎ)は天叢雲剣に当たって欠けてしまいます.
こうしたエピソードは,鉄器文明を持った出雲国(現在の島根県出雲地方)と青銅器文明であるヤマト王権との戦争において,出雲国を征し鉄器を手に入れたヤマト王権の遠征を物語化したものではないかという説があります(これについては以前の記事を参考に).

番外編:ライトセーバー
『聖剣伝説Ⅱ』ではライトセーバーについても紹介されています.スター・ウォーズに出てくるジェダイの騎士が使用する聖剣(?)です.
ライトセーバーの刃の色ですが,これは柄の部分に内蔵されているクリスタルの色なんだそうです.色によって刃の強さが変わるわけではありません.
ジェダイの騎士は,このライトセーバーを作成することも修行の一つだそうです.えらくエンジニアリングな修行もあるんですね.
このライトセーバーを使ったジェダイの騎士の剣術ですが,かなり具体的かつ明確な「型(フォーム)」の設定があります.
・基本スタイル:シャイ・チョー
新人のジェダイが使う型で,全ての技の基本だそうです.
・対ライトセーバー用:マカーシ
対ライトセーバー,つまり対ジェダイ用の型です.「ダース○○」と呼ばれる悪役が使う型だそうです.
・防御重視スタイル:ソーレス
あのオビワン・ケノービが有名な使い手.相手の攻撃を受け流す生存率の高い型です.
・攻撃重視スタイル:シエン
ダース・ベイダー(アナキン)が有名な使い手.SW ep3において,オビワンとアナキンの戦闘が長引いたのは,両者の型が拮抗したからだそうです.
・アクロバティックスタイル:アタール
ヨーダが有名な使い手.ピョンピョン飛び回って攻撃する型で,ヒットアンドアウェイと言えなくもありませんが,捨て身の特攻ともとれる難度の高い型です.
・バランススタイル:ニマーン
欠点を少なくしたバランス重視ですが,長所もないので最弱の噂もある型です.事実,この型を採用したジェダイは死滅しています.
・究極スタイル:ジュヨー
力を追求するため,暗黒面に陥る可能性が高い危険な型です.使いこなせるジェダイは極わずかで,メイス・ウィンドゥが有名な使い手です.
・ライトセーバー最奥義:ヴァーパッド
宇宙の歴史上,最強の騎士であるメイス・ウィンドゥが手に入れた型です.ジュヨーをさらに発展させて絶対無敵の境地に入りました.が,結局メイス・ウィンドゥは不意をつかれてあっけなく死んじゃいます.

ライトセーバーの剣戟も,適当にチャンバラしているわけではなかったのですね.
神は細部に宿るとか.
緻密な設定が質の高い作品を構成しているのです.