2009年6月21日日曜日

滋賀:琵琶湖


よく思い出してみましたが 初めてかもしれません.滋賀県と琵琶湖.

昨日・今日と滋賀県に出て,琵琶湖の近くのテニスコートでテニス協会関係の講習会の補佐をしてきました.

滋賀県は新幹線や高速道路での通過県で,実際にその地に立ったことはないように思います.
滋賀県ってそんな存在です.


終始 なんのこっちゃ分からん依頼.
私自身 テニスは専門外でして何もかもが意味不明な仕事でしたが,“できない” というわけにはいかないので適当になんとか誤摩化して...

私が担当したのは,講習会に来た人のテニスのショット・ストロークやサーブのフォームをビデオ撮影し,フォームチェックをするところ.

それなりに楽しくできましたし,参加者の反応も上々でした.

やり込んでいる人でも,なかなか自分自身のフォームをビデオなどで客観視することはないものでして.
参加者のほとんどが,
「へー・・・,私って こんな動きしてるんですねぇ〜」
と興味津々.

主観的な動きの感覚と,実際の動きの記録は別物であることを実感したようです.
私自身もスポーツ動作をビデオ撮影したら,
「こんな動きをしているつもりはない」
てな感じでしょうね.


今回のフォームチェックの仕事を通じて思ったことですけど・・・.
スポーツ動作のフォームチェックもさることながら,いつもの,日常動作も撮影してみてみたいものです.
変なクセとか動きをしているんではないでしょうか.
「こんな動きをしているつもりはない」
てな感じで.