2017年3月30日木曜日

大学生用:一人で運動しよう

新学期直前ですね.
「大学生になったら・・」ということで,私がオススメする学生生活のコツを紹介するシリーズの第5弾です.
大学生活を充実させる上での参考にしてください.
(大学生でなくても参考にできます)

過去記事でも何度か「運動しましょう」という話をしてきました.
例えば,ファッションにこだわりたくない大学生は運動しましょう.運動していれば薄着でいられるし,体型が良くなれば何を着ても似合います.
(■大学生用:おしゃれしない人のためのオススメの服装

食事を安上がりにしたい大学生は運動しましょう.食事を「質」で考えるとドツボにはまります.栄養バランスは「量」でカバーする.余った「量」は運動で消費するのです.
(■大学生用:生活費を勉強に向けるための食事法

さて,そんな「運動」ですが,大学生ともなれば一人で運動することをオススメします.
もちろん,サークルに入って運動・スポーツすることもいいでしょう.テニスやフットサルにバスケ,最近はダンスなんかも人気が出ているようですが,私は「一人で運動」を推奨します.
スポーツに限らず,サークルやクラブ活動をしながらでも構いません.月に何回か定期的に続けられる運動をたしなむのです.

そのうち,十中八九,サークル活動の方が面倒くさくなってきます.友人関係もあるでしょうから一概には言えませんけど,しっくりこなければさっさと辞めるに限ります.

これは私の周りの知人・友人を中心としたサンプリングに限ったことですが,「一人で運動」することを好む,そしてそれを習慣化している人に「まともな人」は多いものです.「有能な人」とか「高所得者」とかって話ではありません.「まともな人」です.
これに首肯してくれる人も多いのではないでしょうか.

ただ,それにひっかけた書籍もたくさん販売されています↓
      

暇だったら読んでみてください.私はオススメしませんが・・.
(比較的まじめな本は,『脳を鍛えるには運動しかない』です.学術研究を基にしていますので,一般の方にはまじめ過ぎてつまらないかもしれません)

とは言え,これらはまったくのデタラメだということでもないんです.
理由はいろいろ妄想できますが,今のところ確固たる理屈は描けません.そのうち,何かの機会に統計調査してみたいですね.

上で紹介した書籍は筋トレやランニングが中心です.
最近は筋トレやランニングがブームなので,それに乗っかってる側面があります.
でも,運動であれば筋トレやランニングでなくても構わないんです.何でもいいんですよ.あとは懐との相談になります.

以下,一人でできる運動としてオススメのもの,そしてコツを取り上げます.
やっぱりオールシーズンで取り組めるものがいいですね.

(1)筋トレ,ランニング
筋トレやランニングでなくても良いとは言っても,やっぱりこれらは「一人で運動」するのが非常に容易な手段です.
その手軽さゆえに,実施者も多いでしょう.
ですがその反面,ドロップアウトする人が多いのもまた確か.

理由は「つまらない」からです.
あと,期待したように痩せない,筋肉がつかない,体型が改善しない.といった不満があったりしますね.
そして「あぁ,こんなにも意思が弱いから私はダメなんだ」と落ち込む人もいます.

「一人で運動」に限らず,運動・スポーツに取り組む上で重要なことを言っておきます.
目標設定をしてはいけません.◯◯のために運動する,という理由付けもダメ.
それこそ上で紹介した書籍群や,一般的な体力トレーニング・テキストには「目標設定しましょう!」「目標設定が成功の秘訣」と述べられることが多いわけですが,私はこれには反対です.

運動することそのものを楽しめることが重要です.そのためには,とにかく「私自身が楽しい運動とは何か?」を模索し続けることが大事です.
このためには,自分以外の者の嗜好や行動パターンなどに影響されてはなりません.徹底して自分が気に入ったことをする必要がある.
それ故,「一人で運動」することが重要なのです.

筋トレやランニングが気に入ったのであれば続けてください.
そうでなければ別のものを探せばいいのです.

ちなみに,私は以前,週3回の筋トレをしていてベンチプレスも100kgを挙げていましたが,今はやっていません.理由は,楽しく筋トレできる環境ではなくなったからです.以前は,日本屈指の充実したトレーニング・ルームを無料で使える状態にあったのですが,何年か前からそうではなくなりました.そうなると自然と足は遠のきます.それでいいと思っています.

筋トレをやらなくなってから後,ランニングをするようになりました.理由は,引っ越したことによりランニングが楽しくできる環境になったからです.川沿いや河川敷が充実したところなんです.以前に住んでいたところでは,住宅街ばかりでランニングの楽しみが見出だせなかったので.

自分が今いる環境下で楽しめることをすればいいと思います.
何か一つのことにこだわる必要はありません.こだわり始めると運動・スポーツの価値を享受できなくなります.


(2)自転車
私が学生の頃にハマっていた運動です.たまに紀伊半島1周とかしていました.
自転車の良いところは,スピードが出るのでランニングより爽快感があります.
荷物を運搬できるようにすれば,宿泊を伴うツーリングに出られます.私は寝袋と銀マットだけ持って旅に出ていました.

頑張って性能の良いスポルティーフやクロスバイクといった型の自転車を用意し,なんなら通学にも使ってしまえばいいんです.
スポルティーフというのは,こういう自転車です↓
写真:Amazonより
自転車の弱点としては,アップダウンのある地形に弱いのと,自動車の通行量が少なく整備された道でなければ楽しくないことです.関東に来てから,私は自動車に乗ろうとは思えません.とてもじゃないですが,こんなゴミゴミしたところでの自転車は苦行になります.

筋トレやランニングと同様,自転車で何かしようとしてはいけません.目標を持って取り組む必要はない.
ただ自転車を漕ぐことが楽しければそれでいいんです.つまらないと思ったらやめましょう.
だから,最初は安い自転車で構いません.ママチャリより性能がよければOK.

私見としては,学生の頃はそんなに高い自転車を用意する必要はないと思います.自転車の値段はピンキリですが,ピンのものは平気で10万円を超えてきます.でも,学生が取り組める範疇のなかでは性能差は現れないですよ.
ただ,経験から言えば気にしておいたほうがいいのはギアチェンジ機構とタイヤ周りの信頼性です.ここで値段に差がついてきますので,ここんとこは店員と相談して決めてください.

そう言えば,今年卒業した学生の一人にも,この自転車にハマった者がいました.「せっかくだから何か運動したいんですけど」って言ってたので,私が学生の時は自転車をやっていたという話をしたんです.
1年生の頃は白くて丸っこい奴だったのですが,4年になったら見違えるような褐色の逞しい体になっていました.聞くところによると,トライアスロンに出場するようになったそうです.


(3)水泳
近くにプールがないとできません.お金もかかるし.
そんなこんなで私は取り組んだことはないのですが,良い環境が得られたらぜひともやりたい運動です.
やっぱり「水の中」という非日常は魅力的ですね.

以前は「遠泳」の実習があったので,嫌でも教員として海で泳いでいましたが,自分のペースで泳ぎたいものです.

そう言えば,シュノーケリングとかスキューバダイビングに誘われています.なかなか予定と暇が合わないけど.
よほど裕福な学生じゃないとできないだろうし,季節も限定されますが,こういう形で「泳ぐ」のも楽しいです.


(4)登山
東日本の大学に通っている学生のアドバンテージがこれです.
私も関東に来てから始めました.
東日本・関東は登山のための山が豊富ですし,アクセスも容易.しかも登山道や設備が充実しています.
例えば東京には「高尾山」という人気スポットがあるそうですが,私も言ってみたことがあります.山頂はどこかなぁって思ってたら,既に山頂だったというほど登り甲斐の無い山もあったりします.あれならスーツでも登れる.

登り甲斐のある山もたくさんあります.しかも駅から近いものが多く,バラエティに富んでいます.こういうのは西日本にはあまりありません.六甲山くらいでしょうか?

実は今日も登ってきました.今回は埼玉県・秩父にある武甲山です.
雪が積もっていましたが,特に危険なところもなく楽しく登れました.
横瀬駅前より 奥に見えるのが武甲山
武甲山山頂
山頂からの眺め
山頂にある御嶽神社
「一人で運動」ですから単独登山になるわけですが,簡単な山から慣れていけば楽しめるようになります.
私は仕事柄,危険なことは出来ないのでテント泊を我慢しているのですが,いつの日かやってやろうと企んでいるところです.
「単独登山は危険ではないか?」については,また別の機会に取り上げます.

でも,これが結構大事なことでして,「一人で運動」をしていると,「命とは何か?」「人間とは何か?」を考えるようになります.いやホント,マジで.

山を登りながら,もしくは自転車を漕ぎながら,「なぜ私はこんなことしてるんだろう」と考えることはしょっちゅうあります.
自問自答しながら時間を過ごす,それが大学生の時に必要な時間なのかもしれません.


関連記事
大学生用:おしゃれしない人のためのオススメの服装
大学生用:生活費を勉強に向けるための食事法
大学生用:時間をつくって映画を見よう
大学生用:二十歳になったらお酒を飲もう


2017年3月27日月曜日

【高知県】存在があまりに普通だったので今さら名物になったのが不思議でならないベスト6

故郷である高知県ネタです.

最近(といっても,だいぶ経っているものもあるが)になって,高知県名物として名乗りを上げはじめたものがあります.
それは高知県民にとっては極々普通のものだったのですが,何かの拍子にメディアが取り上げたことが発端となり,あれよあれよという間に知れ渡ったものです.

それをまだ「知らない」という人は,この機会にご記憶ください.
「最も中央から遠い地域 “高知” 」に来る際の参考にしてもらえればと思います.

(1)後免
「ごめん」と呼びます.
そのユニークな名称が有名になった理由です.

駅が取り上げられることが多いですね.
後免駅
ウィキペディアから画像を持ってきました↓
駅舎


マスコットキャラクターまで作られるようになりました.
デザインしたのは「やなせたかし」氏とのことです.


都市部の人からすれば小さい駅ではありますが,後免それ自体は小さな街ではなく,高知県下としては大きく,よく知られた街です.特急も止まります.

なお,名前がユニークなものとして関連するのは,徳島県所有ではありますが「大歩危・小歩危」があります.
「おおぼけ,こぼけ」と読みます.
こちらは,高知県と徳島県の県境にある秘境の名前です.

あと,意外とびっくりされるのが,後免がある市の名前,「南国(なんごく)」です.
「高知県 南国市 後免」というセットで覚えておいてください.


(2)ミレー
先日,高知空港で大々的に売られていたのに気がついて驚いたんです.
「ミレー」と言われてビスケットを思い浮かべる人は高知県民くらいのものでしょう.
普通の人は,アウトドア・ブランド「MILLET」か,画家のジャン=フランソワ・ミレーではないでしょうか.

高知県民にとってお菓子といえば「野村のミレー」です.
野村煎豆加工店
これです↓
写真:野村煎豆加工店HPより
子供の頃は,こればっかり食べていました.
決して絶品グルメではありません.でも,「私は食べなければいけない・・・」という使命感に似た何かを感じるビスケットです.

もともと明治製菓が作っていたものだそうで,今ではその「ビスケット生地」を使い,全国でも数少ない加工製造業者が使用して販売しているんだそうですよ.
ミレービスケット(wikipedia)

ちなみに,「野村のミレー」にはマスコットキャラクターがありまして.
これまた「やなせたかし」氏がデザインしたものです.
写真:野村煎豆加工店HPより
そんなに驚くほど美味しくはないんですけど,興味があったらお買い求めください.
なお,私は使命感に似た何かを感じて食べています.


(3)文旦
ブンタンと読みます.
一般的には「ザボン」という柑橘類だそうです.
これです↓
写真:Wikipediaより
とても大きく,皮が分厚いのが特徴で,これまた決して美味しいものではありません.
でも,使命感に似た何かを感じる柑橘類でして,冬になったらこれを食べなければいけないと思います.
十年くらい前から全国展開するようになったそうですね.
それ以前,大学の友人に文旦の話をしたら「それ何?」って感じで,これが全国区どころか四国でも珍しいものだということを知りませんでした.

さて,その味はと言いますと,とてもさっぱりしていて清々しいのですが,皮が厚くてとても食べにくいので,素人にはオススメできません.
文旦の皮をどうやってむくのか? それは家々によって異なります.

ゆるキャラにもなっています.「ぶんちゃん」っていうそうです.
なお,やなせたかし氏のデザインではありません.
写真:ゆるキャラグランプリHPより
高知県の柑橘類といえば「ゆず」や「小夏」が大変有名ですが,興味があったらこの文旦にも手を出してみてください.
え? ゆずも小夏も知らない?
まあ,どれも美味しい果物です.


(4)うつぼのタタキ
まだまだ知名度は低いのですが,そのうち大ブレークするであろう料理です.
「うつぼを食べる」と聞いて驚く人は多いのですが,古来,高知県下では極めて普通に食されています.
むしろ,あの「カツオのたたき」よりも好まれています.「カツオのたたき」は県外の人に食べさせているものです.高知県民は「うつぼのタタキ」を食べます.
よく会食の場において「皿鉢料理」として出て来るものですが,私も子供の頃はこればっかり食べていました.

ちなみに,ウツボはこちら↓
まるまる太って美味しそうですね.
写真:wikipediaより
これがタタキになると,こうなります↓
写真:土佐料理司HPより
アンコウのようなさっぱりした味とプリプリの食感がたまりません.
これに酢醤油がからまって絶品です.

なお,ゆるキャラはまだ存在しません.
すでに「カツオ」はゆるキャラになっていますね.「カツオ人間」というそうです.
画像:カツオ人間Twitterより
そのうち,「ウツボ人間」が出て来るかもしれません.


(5)仁淀川
このブログでも過去に何度が取り上げたことがあります.
「仁淀川」です.
ずっと「四万十川」というカッコイイ名前の川の後塵を拝してきましたが,ようやくその隠された実力が知れ渡ってきたようです.

水質日本一(2017年現在)でありながら,人の暮らしをも育み流れる,世界で最も美しい河川.
それが仁淀川です.

そんなことは高知県民なら誰しもが知っていますが,いかんせん高知県それ自体に知名度もアクセシビリティも低いため,ずっと「仁淀川? なにそれ」状態でした.
仁淀川(Wikipedia)
そう言えば昔,記事にしたことがありました。
“日本一”の故郷を撮る

最近になって,観光に力を入れるようになりました.
奇跡の清流・仁淀川(一般社団法人仁淀ブルー観光協会)

「奇跡の清流」ですか.四万十川は「最後の清流」でしたね.
「最後」「奇跡」ときましたから,そのうち「無限」とか「違う意味での」とか言い出すでしょう.
写真:仁淀ブルー観光協会より
高知県観光ガイド「よさこいネット」からも写真を引用します↓
川の流れ
沈下橋
川の中
ホタルの群れ


(6)高知城・本丸
最後にこいつを紹介しておきます.
写真:Wikipediaより
昔から高知市のアイコン,ランドマークとしてそれなり知名度はありましたが,昨今の城郭ブームによって,
「実は,日本で唯一『城郭』としての本丸が現存している城」
として知られるようになりました.

現存12天守というのがあります.
現存天守(wikipedia)
城郭ファンには釈迦に説法でしょうが,弘前城,松本城,丸岡城,犬山城,彦根城,姫路城,松江城,備中松山城,丸亀城,松山城,宇和島城,高知城です.こうしてみますと,現存天守って四国に多いんだなぁと思わされますね.
その中でも高知城の特徴は,先程も述べたように「お城として建てた状態の本丸」が,そのまま残っている稀有なお城なんです.

どういうことかというと,他の現存天守は明治以後に改築・再建をしながら「昔の面影」を残してきた部分が多いのですが,高知城は1749年(延享2年)に改築した状態がそのまま保たれている部分が多いのです.
つまり,日本で唯一「お城として建てたお城が見れる城」それが高知城なんですよ.

なので,至る所で「本物の城」を見ることができます.これがマニアにはたまらないのでしょう.
私も2度ほど足を運びましたが,そこに流れる空気は血生臭いものがあり,他の城が観光色を帯びているのとは一線を画します.
本丸にも様々な防御用の仕掛けが施されていて,それも保存されています.
最後に改築されたのが太平の世「江戸時代」だったとは言え,事があれば敵勢力と本気で対峙するための設計がそこには見て取れるのです.
近代以降,その「事」を想定せず,ただ「形」だけ再建されたものとは漂う空気が違います.

時間があれば,その空気を感じるだけでも行く価値はあると思いますよ.


以上,高知県民にとっては存在があまりに普通だったので今さら名物になったのが不思議でならないベスト6でした.

関連記事
波多国のお土産

2017年3月25日土曜日

信頼性係数をエクセルで算出する

信頼性係数をエクセルで算出しようという記事です.

ちょっと前の記事の「効果量」もそうですが,この「エクセル関数で採用されていない統計手法を無理やり算出してみよう」系統の記事は,現在ネタ切れ感があります.
既にどっかのサイトで扱ってるだろ,というところもありますし,あまり簡単なことは避けてきました.
でも,基本的なところから取り上げることも有益かと思います.気にせず「エクセルでこんな計算をしてみた」を続けることにします.

学生にとっては統計学の授業の課題対策にしてもらえればいいし,SPSSが買えない貧乏研究者や,小難しい報告書作りに取り組まなければならない統計処理初心者のためにはなるのかもしれません.

さて今回の「信頼性係数」ですが,一口に信頼性係数と言ってもたくさんあるようです.
算出が容易なものから順番に扱っていきます.

(1)ピアソンの積率相関係数(Pearson's r)
超基本的な信頼性の指標です.
例えばこんなデータがあったとします.
仮にこれを「7つの質問で構成されたアンケートorテスト問題」で,その回答結果だと考えてください.
これを同じ人に2回やらせてみて,その回答パターンが一緒になるかどうか調べたいというものです.


ピアソンの積率相関係数の算出は非常に簡単です.
エクセルに標準装備されている,PEARSON関数を使えば一発で算出できます.

こうやって,
こうなります.

これは「r値」と呼ばれる相関の強さを示すものです.
研究者によってまちまちですが,rが「0.8」以上あれば「両者には強い相関がある」とされます.
詳細は■相関係数(wikipedia)を読んで下さい.
※有意性(p値)をエクセル上で算出したい場合は,過去記事の■エクセルで相関係数のp値を出すをどうぞ.


(2)クロンバックのアルファ係数(Cronbach' alpha)
アンケートや測定方法の信頼性係数として非常に有名です.
計算式などの詳細ですが,日本語版ウィキペディアには載っていません.英語版で見ることができます.
Cronbach's alpha(英語版wikipedia)

例えばこんなデータがあったとします.

つまり,A選手〜G選手までを,測定者A〜測定者Dの4人で計測してみたんだけど,ここで用いられた「測定方法(例えば,技能評価とか質問評価など)」が,異なる測定者が測っても似たような値を出す評価方法なのかどうかを知りたいというものです.

算出の手順はこちらの通りです.

まず,この例データであれば,F列のところに「選手」ごとの合計値を出していきます.
例では,SUM関数を使いました.
こんな感じで,全部出します↓


次に,算出した合計値について,F列9行目のところにVAR関数で分散を出します.


こんな値が出ました↓


次は「測定者」ごとにVAR関数で分散を出します↓

全員分です↓


次に,それぞれの分散を合計したものを算出します.
この例では,以下のようにB列10行目に出しました.

こんな値が出ます↓


以上で,クロンバックのアルファ係数を算出する準備は完了です.
あとは,ウィキペディアにも載っているこの計算式↓

で算出します.


B列12行目にはこんな式を入れています.
=4/(4-1)*(1-(B10/F9))

この中にある「4」という数字は,測定者の数のことです.4人いるので,4を使っています.仮に,6人いれば6になります.

信頼性係数が算出できました.


0.975です.
非常に高い信頼性係数です.まさにExcellent!!です.

英語版ウィキペディアの「Cronbach's alpha」では,信頼性係数についてこのような評価基準が掲載されています.
wikipedia(Cronbach's alpha)より

もう少し詳しい分析については,気が向いたら記事にします.

関連記事
Excelで多重比較まとめ
ExcelでTukey法による多重比較
ノンパラメトリック検定で多重比較したいとき
ノンパラメトリック版Tukey法による多重比較「Steel-Dwass法」
エクセルExcelでの簡単統計(対応のあるt検定と多重比較)

ちょっとした統計処理上のエクセル小技はこちら
エクセルで相関係数のp値を出す
エクセル散布図で相関関係・相関係数を確認する便利な方法
エクセルで大量のデータを等分割して統計処理したいとき
エクセルで大量のデータを処理したいとき
エクセルだけで統計処理する卒論・ゼミ論用アンケート調査のオススメ方法 part1
点数・得点を段階評価するためのエクセルシートの作成

その他,こういう怪しいブログ記事よりも,ちゃんと勉強になる書籍もご紹介しておきます.
詳しくは,
独学で統計処理作業をスキルアップさせるための本
を御覧ください.

2017年3月24日金曜日

パーソナルカラーみたいなもの

昨日の記事の続きみたいなものとして読んで下さい.
私は子供の頃からずっと,あの山間の集落からこの空を眺めてきました.

そしたら,結構な確率で飛行機が飛んでいるんですね.


青い空に白い飛行機です.

真っ青な空を,ゆっくりじわじわと這うように飛んでいく飛行機.
まさに「スカイ・クロラ(Sky crawler)」ですね.

ずっと憧れていました.
この遙か上空を見上げるしかない飛行機に,いつか乗れたらなぁって.
で,今では乗りたくもないのに,しょっちゅう乗るハメになっています.

幼い私のなかでは,飛行機といえば「青・白」だったようです.
まだ小学校に上る前,保育園の頃だったかと思うんですが,両親曰く,私が執拗にねだったおもちゃがあったそうです.まだ実家にあると思います.
それそのものではありませんが,こういう模型です↓
写真:Amazonより
「ボーイング747(全日空仕様)」
既に退役していますが,「ジャンボジェット」として有名な2階建て旅客機です.
今にして思えば,この青と白のコントラストが,その後の私の嗜好を決定づけています.

同じ頃,周りの子供たちは皆「読売ジャイアンツ」のファンで,帽子も皆あの「オレンジと黒」のものだったんです.
だけど,私だけ「西武ライオンズ」にしていました.
これも両親が不思議がったそうです.どうして高知では野球中継されていないパ・リーグのキャップを欲しがったのか.
写真:ライオンズ公式オンラインショップより
たぶん,色に惹かれたんだと思います.
幼いながらに「この緑の部分はいらんな」と感じていたのを覚えています.

「青」と「白」が私の色でした.

なお,「どうして中日やヤクルト,大洋ホエールズではないのか?」というのは野暮な問いです.わかんないですけど,人と同じものをかぶるのが嫌だったんじゃないでしょうか.

三つ子の魂百までと言いますが,「青」と「白」を優先して選択することは今でも続けています.
気づけば,ブログのテーマ色もそうなってますね.
トラップ式の時限爆弾で,最後に切らなきゃならないコードが「赤」と「青」だった場合は,間違いなく「青」を切るでしょう.

「青」に対するこの意識は,もしかしたらあの納屋の屋根瓦も影響しているのかもしれません.
そこにあることが普通でしたが,よく見れば田んぼの真ん中にぽつんと建っている象徴的な色ですから.


話は戻りますが,そんな経緯があるので,私は国内線ではANAを使うようにしています.できるだけJALは使いません.
会員になっているわけではないのですが,よほどのことがない限り,ANAです.
勝手がわかってくるので,同じ会社を使うのもいいものです.

羽田空港では第2ターミナルに降りるのがルーティーンのようになってしまいました.
なので,たまにJALを使うと間違って第2ターミナルに降りることがあります.
そこから連絡バスに乗らなきゃいけないハメになること数知れず.

そう言えば,教え子がANAの客室乗務員になりました.いつか機内で会うことがあるやもしれません.

身に着けるものも「青」と「白」が多いですね.
ですが,いつの間にか「青」と「黒」になってきました.今の私を知る人はそう思うはずです.でも,これにはわけがあります.

大学生2年の頃,ウインドブレーカーを買い換えようと悩んでいたのですが,たまたま大安売りしていた「ナイキ・ゴルフ」の撥水加工されたシンプルでシックなデザインのものを見つけたんです.
これが本当にシックなデザインでして,上下真っ黒でマットな生地に,当時のナイキには珍しくロゴマークが目立たないようにあしらえてあるんです.ゴルフ用だからかもしれません.
ちょっと予算オーバーだったんですが,そのシンプルで先進的なデザインが気に入って購入.機能性も良かったものですから,常に着ていました.

するとどうでしょう.いつの間にか,
私 = 黒色
というイメージが定着したようなんです.

そうなると「私=黒色」のスパイラルに入ります.
スポーツ系の学生は,ジャージやウインドブレーカーなどを先輩から貰い受けたり,出入りの業者からサンプルとして戴いたりする機会があるんですが,それがことごとく「真っ黒」なものになります.
私としては「白と青がいいのに」と思っても,もう戻れません.

もらったらもらったで,私も貧乏学生ですから「まぁ,これがあるからいいや」と,自分で購入する機会もなくなります.
そしてまた相手が気を利かせてくれて「黒」になる.
未だに,プレゼントとして戴くジャージなどは圧倒的に「黒」です.
結果,身の回りの物はすべて「黒」になりました.

そんなわけですから,以後,「青」「白」「黒」を中心に揃えるようにしています.
でも,「自分の色」を決めておくと,何かと楽ですよ.

例えばスーツは黒のみ.例のハイスペック・ババアが勧めてきた系統を踏襲しています.
基本とするネクタイも青系とグレー系だけです.ワイシャツも白もしくは青系だけにしています.
バッグや小物もこれにならいます.
いろんな色を揃えたほうがいいかな? って思ったこともありますが,そんなこと考えることが面倒になってきたのでやめました.

スポーツウェアにしてもそうです.シューズもジャージも,ソックスも,そしてスキー用具も「青・白・黒」で統一させています.
以前と違い,最近は給料をもらうようになって主体的に購入するものが増えてきましたので,だいぶ統一されてきました.
「青・白・黒」の組み合わせをもって「私」を連想してもらえるので,何かと便利です.

他には,例えば腕時計.私は「カシオ」の時計しか買わないことにしています.
理由は,カシオが地元・高知にゆかりのある会社だから贔屓にしているんです.
使っているのはこちら↓
写真:Amazonより
青と黒,それに白ですね.

フォーマル用はこちらです↓
写真:Amazonより
これも青と黒,それに白銀色ですね.

こんなこと言ってると,「それにこだわっている」と思われるかもしれませんが,そうではありません.
むしろ,こう言えるのではないかと思います.
こだわりとは,こだわらないようにした結果ではないかと.
こだわらないようにした結果,こだわりのある様式が生まれるのではないでしょうか.

2017年3月23日木曜日

実家を撮る

故あって実家(高知)に戻っていました.
普段この時期に実家に戻ることはないのですが,せっかくなのでこの季節の実家を写真に収めておきました.
この歳になると,実家の自然をいろいろ感慨深く見るようになります.
この季節の実家をみたのは,高校生以来ですね.20年ぶりです.

桜の開花がニュースになっていましたね.
最初の開花が東京・靖国神社であることが報じられていましたが,あれはソメイヨシノの「標本木」という桜の木を基準とした開花宣言です.なので実際の桜開花状況とは大きく異なります.
例えば私の実家がある地域の桜は既に開花しており,ソメイヨシノはもう散っています.
家の前にあるそんな桜を動画で撮ってみました.
音声付きで見てもらいますと,ウグイスの元気な鳴き声も聞けます.
これは豆知識ですが,ウグイスって「ホーホケキョ」と鳴きますよね.でも,あの鳴き方には上手い下手があるんですよ.
上手いウグイスは「ほ〜〜〜っホッケッキョ!」と緩急がついたメリハリのある鳴き方をしますが,下手くそなやつは「ホーーーほケッ」とか「ほーーーホヘホヘっ」って鳴きます.
もちろん,下手なウグイスも練習を続けることで上手く鳴けるようになってきます.
父曰く,最近はどのウグイスも上手くなってきた,とのこと.でも3月の始めのうちはどのウグイスも下手くそで聞けたもんじゃなかったそうです.

ちなみに,私の家には「文殊桜(もんじゅざくら)」という桜があります.
これも今きれいに咲いてきました.まだ六分咲きですけどね.

ちなみに,この「文殊桜」ですが,とても珍しい桜なんだそうです.
なので,この季節になると我が家の文殊桜を撮りにカメラマンが来るそうです.父が自慢げに話していました.

以下は今回撮った写真ではありません.正月に撮ったものですが,せっかくなので見てください.いかにも我が家という風景です.

我が家では干し柿を作っています.売ってるものより何倍も美味しいです.


この小鳥↓ なんていう鳥かご存知ですか?
冒頭,ウグイスの話をしましたので「ウグイスだ」と思うかもしれませんが,こやつはウグイスではありません.「メジロ」です.
どうやら世間では,こいつのことをウグイスだと思っている人がかなり多いそうです.たしかにウグイス色をしていますが,ウグイス色というのも間違いです.ウグイスが不憫でなりません.? いや,メジロが不憫なのかもしれません.本当ならメジロ色のはずなので.
うちの庭にはウグイス以外にもメジロがウヨウヨいますが,ホーホケキョとは鳴きません.え?鳴き声ですか? 小鳥らしく「チュンチュン」と張りのある明瞭な声で鳴きます.


こいつは「ジョウビタキ」↓
一番庭に近寄ってくるくせに,ちょっとでも近づくとすぐ逃げる奴です.ピンポンダッシュの心境なのかもしれません.


なにげに「冬の景色」と似合う鳥です.






我ながらきれいに撮れているなぁと思う写真ですが,これはニコンV3と望遠レンズのおかけです.

  

ちなみに,私がNikon 1でよく使うレンズはこちら↓

とにかく「便利」です.
コンパクトなので持ち運びが楽ですし,それでいてズームも聞くわりに非常にきれいに撮れます.Nikon 1シリーズのレンズとしては傑作だと思っています.

そう言えば,冒頭のビデオでもウグイスの声が聞こえていますし,上の写真でも小鳥を撮っているのですが.我が家の周辺は年がら年中「鳥」が多いんです.
どうやら我が家の山に木の実が多いから,そして温暖な土地だというのがその理由のようです.
これがその山↓
昼はこんな感じ.


夜はこんな感じ.


以下は,私の人生の原風景です.こうしてみると,夕暮れ時が原風景なんですね.
この山と夕日を見ると落ち着きます.


私だけが分かる木です.


山に立つ鉄塔と,手前にある柿の木というアングルは30年前から変わりません.


空を眺めますと,飛行機が飛んでいます.
小さい頃は,憧れの目で見上げていました.いつか飛行機に乗ってみたいなぁ〜って山間の集落から見上げていたのですけど,今では月2回は乗るような生活になってしまいました.


この飛行機にはいろいろ思い出がありますし,今の私の嗜好を形成している部分もあったりします.
これについては後ほど記事にします.