2016年12月24日土曜日

続・入学試験クツこれ

そう言えば,書いたあとにビックリしたのですが,なぜか,
入学試験クツこれ
の閲覧数が伸びます.
なんででしょう?

てっきり,
入学試験あれこれ
の方が,昨今の大学入試事情を茶化したものなので読まれると思っていたのですが.

せっかくなので,私なりに「靴」のことを続編のように書いておきます.
その記事ではざっくり触れたことを,もう少し詳細に述べておきたいのです.

「大学教員の仕事には「足音」のしない靴が求められます.受験生の迷惑にならないよう,足音のしない靴を要求されるからです.」
という趣旨の内容でした.

なので,高級靴にありがちなコツコツ,カツカツ音の出る靴は避けられやすいのです.
これはなにも,「大学や学校の教員は,足音が発生する靴を履いてはいけない」というわけではありません.通常勤務時やオシャレをしたい時にはそれでも構わないでしょう.

でも私としては,何足も靴を履き分けることはしたくない,というだけのことです.
さらに私の場合,普段,革靴を履くことはできるだけ避けたい人種です.通勤だけでなく,学内では専らスポーツシューズやサンダルを普段使用しているので.
(そういう意味では,「何足も履き分けている」のかもしれませんが)

そんなスタイルですから,メンテナンスに手間をとられる革靴はできるだけ避けています.
ところが,そうは言っても革靴は月に何度か履く必要がありますから(まぁ,無理すれば履かなくてもいいのが大学教員なのですが),一応用意しなければいけないわけでして.
それに,冠婚葬祭のこともありますし.

こうした状況から導かれる最適解は,「安価なゴム底革靴を高頻度に買い直す」というものになりました.
なかでも以前ご紹介した,


とか,同じようなコンセプトで作られている,

などが,実体験として履き心地が良いということです.
(なお,私はアシックスの回し者ではありません.知り合いが内部にいるのは確かだけど)

これらは,いつも履いて「慣らして」おかなくても,足が痛くなったりすることがありません.
革靴って,履き慣れておかないと不快じゃないですか.それが無い,ということです.これは私のような革靴敬遠生活を送っている人間にとって都合がいいのです.

あと,前回記事に加えてさらに強調しておきたいのは,革靴の「メンテナンス」についてです.
私が愛用しているのは安物革靴の部類に入っていくるものですが,メンテナンス次第でかなり綺麗に見えるようになります.

逆に,「(インソールにラベルされているブランド名を見るからに)きっと高級なんだろうなぁ」という靴を履いている人もいますが,きちんとメンテナンスされていないものは貧乏くさいですね.

例えば,■私をほめなさい。300字程度で。でも紹介したポンコツ教員は,バーバリーで全身を揃えることを信条にしており,十数万する革靴しか買わないと豪語していましたが,ほとんど手入れされていないバーバリーのそれは,なんとも惨めなものでした.
ホコリまみれでくすんでおり,カカトのところを踏んづけてる形跡もあるし,「履けば履くほど味が出るのがバーバリーなんやで」と申しておりましたが,とても残念な気持ちにさせられます.

さて,学生の頃は,革靴を履くことなんて全く無かったので,
 
のようなものを使っていたのですが,ぜんぜんダメ.
安っぽい見た目がさらに増します.

野球をやっていた頃のスパイクのメンテナンス経験から「やっぱり保革用具を揃えたほうがいいのかなぁ」と考え直し,社会人なってからは,
  
を使うようになっています.
なるほど,部活動の経験は重要です.

ブラシがけするとツヤが出る,というのは高校の頃は知りませんでした.クリームを塗ったら,ひたすら適当な布で磨いていただけでしたので.でも,知っていたとしてスパイクシューズにツヤ出しをすることはなかったでしょうが.
今はネットで靴磨きの方法がたくさん紹介されています.それを参考にすればいいでしょう.

特に,上で紹介しているような安物革靴であれば,購入後,最初からしっかりクリームを塗って磨き込むことをオススメします.残念ですが,やっぱり安物は安物です.購入直後はくすんだ革靴にしか見えませんので.
ちょうど,スキーやスノボのチューンナップみたいなものと思ってください.一番最初にしっかりクリームを入れておくことで,だいぶ違ってきます.それをするだけで,かなり深みのあるツヤと色が出るようになります.遠目には,ホコリまみれのバーバリーよりも断然いい.

例の教員が,それこそ入試の時だったか,こんなことを言ってきたことがあります.
「なんや,お前も大学教員になったから,ええ靴を買おうたんやな.どこのメーカーや?」

見る目のない人にはバーバリーもテクシーリュクスも同じです.
「アシックスです」って答えたら,冗談だと思われました.スポーツシューズのメーカーが,革靴を作っていることを知らなかったようです.地元メーカーなのに,体育教員の風上にも置けません.
テクシーリュクス(アシックス商事)

私の場合,さらにインソールを換えて履いています.
実際使っているのはこれ↓

テクシーリュクスにこんな感じで入れています.

性能もお値段もピンキリですが,「インソール」が身体パフォーマンスに及ぼす影響は結構大きい,ということを知っている手前,それなりのものを買いたいところです.
ものによっては靴本体より値が張りますが,履き心地と疲労度,それに「足音」を重視しているので譲れません.

そうそう.
靴と言えば「匂い」対策も重要ですね.
私のオススメはこちら↓


Amazonで買い物をするようになって間もない頃から,ずっとこれを定期購入しています.近所の店には売ってるのを見たことがないですし.

私は,あらゆる靴にバンバン放り込んでいます.
見事に「足の匂い」が消えます.劣悪環境での消臭効果が,他の靴消臭製品とは段違いです.
汗やムレに悩まされるスポーツシューズや登山靴に入れておけば,匂い対策からフリーになれます.

ここ数年で,かなり有名になってきました.
なのでバッタモンもあるそうですから,注意しましょう.

注意しなければいけない点は,「白い粉」が非常に目立つことです.
靴を脱いで上がるお店なんかに行くときは使えません.ま,その時は使わなきゃいいだけのことですけどね.
※何日間か使えば,以後,何ヶ月も消臭効果が持続するという驚異的な性能を持っています.本当にそうなります.いやマジで.詳細はリンク先を読んでください.

これで安心して入試に挑むことができますね.
入試は足元から,です.


関連記事
入学試験クツこれ
入学試験あれこれ
私をほめなさい。300字程度で。