2017年3月6日月曜日

大学生用:おしゃれしない人のためのオススメの服装

今回は,「我こそは学問を修めるために大学に来たのだ.ファッションだ,オシャレだといったことは二の次,三の次だ」
という大学生にオススメする服装をご紹介します.

かく言う私もオシャレには無頓着でした.
私が学部・院生時代どんな格好をしていたのか知っている人もいなくなってきましたが,いかにも「貧乏くさい学生」だったであろうことは間違いない話です.
社会人になって,なんとかそこから脱しようとしていますが,今でもついつい昔基準で服装を考えることもあります.

ともかく,服装にお金をかけたくないけど,安物買いの銭失いも嫌だなぁと考えている大学生や新入生は,以下を参考に新年度を迎えてください.
特に一人暮らしを始める “勤勉な” 学生にとっては,服の予算はできるだけ抑えたいところですよね.

どっちかというと男子学生用になっちゃいますが,女子も参考になるのではないかと・・.
学問の徒,「大学生」であることに集中したいと思いつつも,なんだかんだで「ある程度適切な服装」を目指していて,でも結局のところファッションに興味ないから事前知識ゼロで心配だ,という人は以下をご参照ください.

コンセプトとしては,
(1)それなりの見た目になる
(2)オールシーズンを想定している
(3)「大学生」なら許される範囲において,その服装でどこでも行ける
(4)ハイペース・ローテーションに耐える耐久性がある
(5)大学生用の服装として機能が充実している
(6)薄汚くヨレヨレになろうと,臭わない(つまり,簡単に洗える)
といったものです.

そこそこオシャレに関心がある人にとっては青ざめるようなものかもしれませんが,以下で紹介するものは「かつての私が大学生だった時に選択していたもの」を,現在の商品群から選んでいます.
※リンク切れになってしまうのを避けるため,写真をAmazonから拝借しました.

靴・シューズ
まず,大学生とは言え黒の革靴は購入しておいてください.その上での普段履きの話です.
【低予算】
ランニングシューズの一択です.近年では,以下のような普段履きを想定したものもたくさん販売されていますので,予算に合わせて選択します.
ランニングシューズなら,体育や運動を伴う授業にもそのまま参加できますし,普段の運動とか肉体労働にも適します.黒やネイビーの地味な柄のものを購入すれば,普段使いに貢献します.
《想い出》ちょうど私が学生の頃に,「ミズノウェーブ」というシリーズが出来たんですけど,それがクッション性能と耐久性を兼ねる便利なシューズでした.普段履きにも体育の授業にもなんでも使っていました.1年に1回買い換える感じ.雨の時,靴底から水が染みるようになった時が交換の目安です.

【余裕があるなら】
オススメはトレイルランニング系のシューズです.今,私が学生ならこれを選びます.
というか,今の私がこれに重宝しています.
上述したランシューと同様,なるべく地味なデザインを選ぶことになります.
なんせ「ゴアテックス素材なら雨天に強い」「耐久性抜群」「登山靴より軽い」という強みは,ちょっとお高くても,それを補って余りある性能です.昔これがあったらと思うと,今は恵まれていると思います.
なお,サッカーの授業を受ける時は注意しましょう.


ボトムス
ポリエステル素材のチノパン風スラックスがオススメの筆頭.あとで紹介するスポーツウェアじゃまずい場所に行くときは,これが重宝します.
なんせ耐久性がものすごく高いし,動きやすさも抜群です.
しかも,繰り返される洗濯に耐えてくれます.一時期デニムパンツも持っていましたが,洗濯に耐えられません.明るい色のチノパン,なかでもポリエステル素材が優秀です.

【低予算】
基本は上下合わせてスポーツウェアです.
私は大学生活の8割をスポーツウエアで過ごしました.夏はハーフパンツ.春秋冬はロングです.近年はオシャレなデザインも増えているので,普段使いに耐えるものを選ぶのも良いでしょう.
それぞれ2着くらいを用意しておいて,チノパンも含めてローテします.
スポーツウエアは洗濯後の乾燥が早いので,ガンガン洗濯しましょう.というか,高頻度に洗濯することで清潔感を保つことが重要です.
なお,ボトムスこそ素材選びが重要です.風を通さない素材は冬期に優秀ですが,オールシーズンで使うことを想定しているなら通気性のあるものを選びます.

ハーフパンツは好みの問題もありますが,やや長めのものがオススメです.
だらしなく見えにくくなります(気持ち的に).
スポーツウエアの新作は異様なほど高いので,クリアランスセールになったものを狙いましょう.
《想い出》ミズノとかアシックスのセールチケットを手に入れるのが嬉しかったですね.今はセールじゃなく,新作を躊躇せず買うようになりました.

【余裕があるなら】
シューズと同様,登山用のものがオススメです.
ウエストを締める機構がバンドになっているのがポイント.これが結構重宝します.
それに撥水加工がされていますし,とても丈夫.
さらに言えば,ポケットにファスナーがついているものが多く,鍵や携帯・スマホなどを安全に身に着けられます.
最近の登山用パンツは軽いし,シルエットが細いのにストレッチが大きい.とても機能的なんです.
動きやすいものであれば,これで体育の授業も受けられます.


トップス
大学生とは言え,白無地のワイシャツ(半袖を含む)を1着ずつは持っておきましょう.いざという時のために.ちなみに,スーツ一式も持ってますよね?
夏以外で,スーツを着るほどでもないけど,あらたまった所に出る際は,チノパンに白ワイシャツ,そこにスーツのジャケットを羽織ればそれなりに見えます.
私も学生の頃に,これで何度か「カジュアルっぽいけど適当な服ではマズいところ」を切り抜けました.
この写真のようにネクタイをするか否かは判断になりますが,大学生として覚えておいて損はありません.
実のところ,大学生なので「迷ったらスーツ」で問題ありませんが.

【低予算】
もちろんスポーツウエアです.
オススメは,こちらも洗濯後の乾燥が早いものです.
今では「スポーツウエアのオシャレな着こなし方」なんてものも紹介されています.
時代も変わりましたね.
でも,こちとら重要視しているのは「オシャレのためのスポーツウエア」ではないので,そんなに気にせず買いましょう.
ただ,どうしてもコーディネートが気になるというのであれば,ボトムスとトップスにコントラストをつける(明るい色と暗い色,無地と柄)と普段使いになります.
こんな感じに↓
主観的ですが,今ならアンダーアーマー,ナイキ,オークリー,アディダスといったところが,安くて普段使いできるウエアを出しているように思います.国内メーカーも頑張ってほしいですね.

気温に合わせるため,重ね着用として長袖Tシャツや薄手のトレーナーがなにかと重宝します.これも2着ほど持っておくと便利です.
なお,夏はそこまで気にしなくても,安いTシャツを買っとけばいいです.余ったお金を,本や食費にまわしましょう.
ちなみに,Tシャツも綿のものより化繊がヨレヨレにならず,丈夫で洗濯乾燥も早くてオススメです.学生の頃に買ったアシックスの安いスポーツTシャツが,15年経ってもいまだ現役を続けています.
《想い出》夏はずっとハーフパンツにTシャツでしたねぇ.それ以外の服,着てないんじゃなかろうか.

【余裕があるなら】
やっぱり登山用です.特に冬は無類の強さを誇ります.
ペラペラのくせに,意味わかんないほど防寒性があります.
雨にもめちゃくちゃ強いし.

最近はスポーツウエアも撥水加工されたものがありますから,靴から含めて撥水加工で揃えれば,ちょっとした雨なら傘いらずになります.
どうせ徒歩・自転車通学なんでしょ? 撥水は重要な機能です.


インナー
【低予算】
実は今回の記事の「肝」と言ってもいいでしょう.
私も大学院の先輩から教えてもらったのですが,靴下やパンツといった下着はたくさん持っておくに限ります.
過去記事で「若手社会人は,安い白無地のワイシャツを10着持っておけ」という話をしましたが,それの大学生版です.
安物で構いません.バーゲンセールやなんかでパンツや靴下をたくさん買っておきましょう.10足以上が目安です.
結局のところハイペースで洗濯する生活になるのですが,まじめな大学生たるもの,結構時間に追われることがありまして.いざって時に「パンツがない!!」って焦ることが多々あるんです.
アウターウエアはまだいい.でも,洗濯されていないインナーの使い回しはマズいですよね.なので,予備のものをたくさんもっておくのです.
収納ケースの奥の方に新品を.手前に普段ローテ用のものを配置しましょう.洗濯できない日が続いたら,奥のものを緊急登板させます.
なお,しょせん安物ですから,すぐにヨレヨレボロボロになります.躊躇せず捨ててください.と言っても,なかなか捨てられないのが大学生ですが.
《想い出》急いでいるのに「パンツがない!!」という事態になったことがしばしばあります.しかも夏に.
洗濯機を回してる時間がないので,手で洗ってドライヤーで乾かしたことがありました.

【余裕があるなら】
夏以外は,Tシャツもひとつのインナーと言えます.
インナー用としての安物Tシャツを用意しておきましょう.スポーツTシャツの消耗を防ぐことにもなります.
冬用としては,まじで安物でいいので,長袖Tシャツも用意しておけるなら尚良し.
ちなみに,インナーとしての使用のみの,オシャレ用でないことを前提として購入するなら,Vネックがオススメです.丸首を購入する理由がありません.
ワイシャツを着なきゃいけない時に,丸首のものだと襟元でTシャツが見えてしまいます.
大学生の中には,スポーツTシャツをワイシャツの下に着ているのが分かる人もいます.あれは減点になります.注意しましょう.


その他
あとはその土地の気候に合わせて,ネックウォーマーとか手袋とか厚手のウェアを追加購入してください.


まとめ(目安としての予算)
ランニングシューズ:5,000円クラス
チノパン:5,000円クラス × 2組=10,000円
スポーツウエア上下:10,000円クラス × 2組=20,000円
ハーフパンツ:2,500円クラス × 2組=5,000円
スポーツTシャツ:1,500円クラス × 4枚=6,000円
スポーツ長袖Tシャツ:2,000円クラス × 2枚=4,000円
安物Tシャツ:500円クラス × 4枚=2,000円
パンツ:500円クラス × 10枚=5,000円
靴下:500円クラス × 10足=5,000円
もっと安くできますが,目安としてはこんな感じになります.
消耗品とも言えるインナーを除けば,これで4年間走りきれますよ.


運動しよう
暑いのはなんとかなりますが,寒いのは防寒しないとダメですよね.ということは,買わなきゃいけない服が増えてしまうわけです.
でも,寒いのも自身の代謝レベルを上げることでしのげるようになります.
運動しましょう.
運動して体力をつければ,ちょっとくらい薄着でも耐えられます.
《想い出》今思えば,よくあんな格好で6年間の学生生活を過ごしてたなと思います.今じゃできません.やっぱり若かったからでしょう.


清潔にしよう
この記事で言いたかったのは,大学生たるもの「オシャレを気にせず安物を着ててもいいけど,清潔にしろよ」ということです.
それに,オシャレに気を使っていないことをアピールするのもいいけど,それなりの見た目にはした方がいい.
とは言え,かつての私はとんでもない格好をしていましたが.
まあ,大学生なら許されるところはありますので,気にせず学問に打ち込んでください.


関連記事
大学生用:生活費を勉強に向けるための食事法
大学生用:時間をつくって映画を見よう
体育学的映画論「プラダを着た悪魔」
若手研究者用:スーツの上手な買い方・着方
井戸端スポーツ会議 part 41「スポーツで考えるファッション」
井戸端スポーツ会議 part 11「人間は『身体』を通して理解する」